Back Issu
2010 07| |2010 09
8月1日(日)
Summer Goddess!
次回ムジカノッサは、久しぶりの「ジャザランド」開催!
タイトルはSOIL&"PIMP"SESSIONSの名曲「Summer Goddess」!

8/27 Fri.
MUSICAANOSSA:CLUB JAZZ MEETING 2010
JAZZALAND “Summer Goddess”

[DJs]中村 智昭(MUSICAANOSSA)・高木 慶太・橋本 徹(SUBURBIA)・小林 径(Routine Jazz )
[Guest DJ]社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)
[at] 南青山 fai
[info]03.3486.4910
※22:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/
http://www.fai-aoyama.com/



社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)
SOIL&"PIMP"SESSIONSのアジテーター。海外でも高い評価を受け、グラストンベリー・フェスティヴァル(UK)、モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)、ノースシー・ジャズ・フェスティバル(オランダ)といった世界規模のライヴ・フェスへの出演も果たしている。昨年9月に、DJ KENTARO、椎名林檎、Jamie Callumらをゲストに迎えた6枚目のフルアルバム「6」が発売された。
8月2日(月)
6月のCDリコメン
@apres-midi.biz 其の一

THE ROOTS / HOW I GOT OVER

ヴェテラン・グループによる充実の9作目にして会心の一撃! イントロのブレイク部から血がたぎる先行シングル“HOW I GOT OVER”の疾走感が、とにかくたまりません。



そして妖艶に折り重なるコーラスにフェンダー・ローズが揺れる“A PEACE OF LIGHT”、シンプルに繰り返されるピアノのリフがじわりと迫る“RADIO DAZE”、スムースかつメロディアスな“NOW OR NEVER”に“THE DAY”、ジョン・レジェンドの“AGAIN”を本人と共にカヴァーした“THE FIRE”など、その全てが当然にヒップホップでありながらジャジーにグルーヴする凝縮感たっぷりのソウル・アルバム。

「孤独に逸脱してしまった人生から、希望に向かって旅立とう」というのが、本作における彼らからのメッセージ。こんな作品に触れると元気が出ます。まさに、この夏のカンフル剤かと。



「迫り来るスピリット」という感じです。

8月3日(火)
マイルスな夜
敬愛する“組長”こと、山名昇さんと打ち合わせ。
実は「バー・ミュージックで、マイルス・デイヴィスしかかけないDJをしたい」とのお話をいただき、9月最後の日曜日にあたる26日に、ということになりました。まだ少し先ですが、今から楽しみでなりません。

9/26 Sun.
miles vs. miles
マイルスな夜
[DJ]山名昇(BLUE BEAT BOP!)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

山名昇(BLUE BEAT BOP!)
音楽評論家/編集者/DJ。東京都中野区生まれ。高校在学中からポピュラー・ミュージックについての原稿を書き始める。その後、ミニコニ発行人、音楽雑誌のアルバイター、書籍編集者、レコード会社のディレクターなどを経てフリーに。20代の著作集に『寝ぼけ眼のアルファルファ』(私家版)。1991年にまとめた、レゲエに至るジャマイカ音楽のガイド・ブック『Blue Beat Bop!』が2001年に再刊される(アスペクト刊)。DJとしては、フジ・ロック・フェスティヴァル01、06年に出演。渋谷FMのブルース・プログラム"Bluesville Shibuya"(ナヴィゲイター:鮎川誠+シーナ)の構成・選曲を担当している。



あらゆる時代の音を残したマイルスの中でも、やはり『Kind of Blue』には存在感が。
8月4日(水)
「2010 Early Autumn Selection」
まだまだ酷暑まっただ中ですが、担当する月曜日の初秋選曲を終えました(お盆進行で、少し早めなのです)。

放送は『D/H-3 usen for Cafe Apres-midi』にて、
9月4日からの毎週月曜日18:00~26:00となっています。

金・土・日の12:00~18:00分はまだまだ(汗)。



ウィリアム・フィッツシモンズの『Goodnight』。素敵すぎます。
8月5日(木)
M line Preview 2Days
松浦俊夫さんがプロデュースするファッション・レーベル「M line(エム・ライン)」の展示会が、昨日から二日間に渡って、Bar Musicで催されました。

松浦さんとしても、お店としても初めての試み。そして「また次回もこの形で」ということに。

僕は、ポーターとのコラボで制作されたDJ用のレコード・バッグをお願いさせていただきました。



松浦さん自らの商品説明を。
8月6日(金)
65年目の「8月6日」
毎年8月6日の早朝に、曾祖父が眠っているという平和記念公園の「原爆供養塔(氏名不詳や一家全滅などで引き取り手のない遺骨を供養するための塔)」に家族全員でお参りをするのが、中村家の慣しでした。今は、帰省した際に必ず手を合わせに行っています。

原爆手帖を共に持つ祖父母から数えて、僕は3世にあたります。当初その影響は、僕の代まであるとも言われていたそうです。

核の廃絶と、世界平和がいつの日か実現されますように。



慣れ親しんだ川辺から。
8月7日(土)
ブラジル祭り、明け方の虹。
今夜はKTa☆brasilくんからのお誘いをいただき、WOMBのラウンジへ。メイン・フロアでのDJマーキー&スタミナMCにも圧倒されました(ホントに床が抜けそうになってました)。

明け方に帰宅しふと空を見上げると、大きな虹が。 身体と心がとても軽くなりました。



消えかかってはいましたが、ビルの谷間に望むアーチと朝焼けにしばし釘付け。
8月8日(日)
Count On Me!
音楽評論家の渡辺亨さんと、二人会を行うことになりました!
タイトルは、渡辺亨さんのテーマ曲であるナチュラル・フォーの「Count On Me」から。

8/22 Sun.
Count On Me
[DJs]渡辺亨・中村智昭 (MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※18:00よりの開催です(Open 17:00~)
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

渡辺さんは8月18日がお誕生日とのことなので、そのお祝いも!



渡辺亨
音楽評論家。札幌生まれ。 「ミュージック・マガジン」「CDジャーナル」「リバティーンズ」などに執筆。レギューラーでNHK-FM「世界の快適音楽セレクション」の選曲・構成を担当、および出演。
8月9日(月)
Unfinished Sympathy
明け方に三宿webの長沢さんから教えていただいた、マッシヴ・アタック「Unfinished Sympathy」のライヴ映像です。



フリーダム・スイートの山下洋さんに10数年前のあの日、この曲のかけ方が良かったと言われなければ、僕はまた別の道を歩んでいたかもしれません。



リアルタイムには間に合わなかったけれど、青春の12インチ。
8月10日(火)
初めてのCALM@Bar Music
ロニー・リストン・スミスの宇宙、キングス・オブ・コンビニエンスのハーモニー、クラムボンとのナイト・クルージング、そして亡きNujabesへの追悼......。8時間におよぶDJプレイ、あらためて、その音楽への真摯な姿勢に感動しました。



そしてなんと次回はスペシャルな日に!

9/15 Wed.
Oasis
~CALM 6th Album『CALM』発売日当日記念パーティー~
[DJ]CALM
[Host]中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/
8月11日(水)
MUSICAANOSSA
Summer Goddess 2010
SOIL&"PIMP"SESSIONSの名曲「Summer Goddess」からインスパイアされるのは、クール&ブレイクス、そしてスピリチュアルでメロウ。
社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)と共におおくりする、8月27日の「MUSICAANOSSA:CLUB JAZZ MEETING 2010〜JAZZALAND」でお会いしましょう。(中村智昭)


・Hocus Pocus / Grammes De Peur
・Tribe / Ride
・The Soul Jazz Orchestra / Rejoice PT.1 & Pt.2
・Nuspirit Helsinki / Seis Por Ocho
・Dj Tonk feat. Pismo / Somehow
・J.A.M / Mint
・Shuta Hasunuma / Door Of The Cosmos



高木慶太のパブリックイメージとはだいぶ離れたところからスタートしても、
あらら、やっぱりこうなっちゃうのねという2010夏選曲でございます。(高木慶太)


・Petshop Boys / Being Boring
・Zwanie Jonson / Queen Of My Life
・Quantic & His Combo / Arianita
・Rhaissa Bittar / Chape´u
・Roos Jonker / Man In The Middle
・Ben L'Oncle Soul / I Don't Wanna Waste
・R. Kelly / Step In The Name Of Love
・Sequick / Sunday Morning
・LUVRAW & BTB / Sunset




サン・ラのカヴァー「Door Of The Cosmos」収録の、Shuta Hasunuma 『wannapunch!』。
8月12日(木)
Love The Sunshine
湘南「EAU CAFE」での「Love The Sunshine 」へ。ライヴはPeace Piece (ex.NOA NOA) で、なんとDJカナムラさんともご一緒。

台風の接近に伴い天気はとても不安定でしたが、ライヴの最中に奇跡の一瞬が訪れました。



きっとBENさんがタイトルに託した思いが天に通じたのでしょう。
8月13日(金)
美しい夏の夜のメロディー
カフェ・アプレミディでカルロス・アギーレ、ルイ、チルアウト・メロウ・ビーツのCDリリース・パーティー。「usen for Cafe Apres-midi」のセレクター8人が、テーマを「夏の夜」に腕を振るいました。



フォルクロリック・ジャズ最重要人物である孤高のコンポーザー/ピアニストそして詩人、カルロス・アギーレが自身のグループを率いて2000年に発表したファースト・アルバム『CARLOS AGUIRRE GRUPO』(CREMA)。アプレミディ・レコーズ初の単体アーティスト作品です。
8月14日(土)
ツイート@http://twitter.com/TomoakiNakamura 2010.8.14~6.7
・9月4日に行われる「Piano Talk Show」と銘打たれたゴンザレスの初来日公演、どんなステージになるんだろう。2010年8月14日 18:46

・元LAMBのヴォーカルで、最近ではシネマティック・オーケストラにもフィーチャーされているルー・ローズのアルバム『One Good Thing』を聴いています。美しい......。2010年8月13日 14:19

・本日8月10日の火曜日、17:00よりCALMさんがBar MusicでDJをしてくださいます。きっとタイムレス&ジャンルレスな選曲に。2010年8月10日 2:58

・降ってきましたね。ユセフ・ラティーフの「Love Theme from The Robe」を聴いています。2010年8月8日 23:41

・元「スイングジャーナル」の編集の方々が中心となって、新雑誌「ジャズジャパン」が立ち上げられるそうです。編集長・三森隆文さんが、「ジャズ文化の火を消すわけにはいかない」と。2010年8月8日 15:03

・選曲をしていますが、とにかく周りを愛猫がウロウロ。2010年8月5日 11:29

・松浦俊夫さんがプロデュースするファッション・レーベル「M line(エム・ライン)」の展示会が、明日8月4日と明後日5日の17:00~20:00に、「Bar Music」にて行われます。2010年8月3日 15:16

・初秋の選曲をしています。2010年8月3日 7:55

・ハロルド作石さんによる名作「BECK」の映画化、大好きな漫画なだけに、出来がとても気になっています。2010年7月31日 14:40

・ルーツの最新アルバム『How I Got Over』、めちゃファンキー&ソウルフル。カッコいい!2010年7月30日 11:11

・大粒の雨が降ってきました。2010年7月29日 12:51

・セウ・ジョルジによるロイ・エアーズ「Everybody Love The Sunshine」のカヴァー、超Lowヴォイスですね。2枚組のLPで買ってきました。2010年7月28日 16:31

・8月14日の土曜日にUNITにて、Nujabesの追悼イヴェントが催されます。2010年7月27日 9:58

・明かりを消せ さらに“ブラックネス”を(ジェームス・ブラウン/1974年・ザイール)2010年7月27日 1:10

・本日は恵比寿リキッドルームで18:30より「Grand Gallery 5th Anniversary Party 」(おめでとうございます!)でプレイ、夜は青山faiで「JAZZ ROOM」!2010年7月23日 14:52

・「段取りスト」という言葉を初めて耳にしました。2010年7月22日 1:47

・「借りぐらしのアリエッティ」の公開にあわせてか、コンビニの書籍コーナーには「風の谷のナウシカ」の全7巻がおかれてますね。映画は実は2巻あたりまでの編集ストーリーで、本編はもっともっと感慨深いお話(完結したのはたしか94年ころだったはず)。僕は、数十回読み直しました。2010年7月20日 11:31

・あぁ、ニーナ・シモンの「Everything Must Change」、沁みた.....。2010年7月20日 1:37

・梅雨も明けていよいよ夏本番、スタートは今夜の「ルーティン・ジャズ」!オルガンバー上のBallでは14周年記念パーティー、カフェ・アプレミディでは橋本さん、山下さん、ブレンの豪くん、Chintamさん、ユズルくんの「Soul Souvenirs」も開催。ハシゴも楽しい!2010年7月17日 15:24

・最近、ジャヴァンの1stをあらためてよく聴いています。メロディー、リズム、音色、そして声。全てが完璧。2010年7月16日 11:34

・グランドギャラリーの5周年記念パーティーに出演させていただくことになりました! 豪華ライヴと50人のDJがスピン!2010年7月15日 11:31

・「欲しいLPはもうない」という一言を残して、父は母と共に広島へ帰って行きました。2010年7月12日 19:37

・一昨日の「impro 6」、松浦さん最後の一曲はプリンスの「Crazy You」。 昨日は、湘南「EAU CAFE」での「!siete! Beach Block Party 2010」。これから交流が深まるかもしれないミュージック・ラヴァーがたくさん、という印象。嬉しい。2010年7月11日 14:08

・これから湘南の「EAU CAFE」へDJで向かいます。今日はアナログのみのセットで。すごい晴れてる!2010年7月10日 13:51

・今夜の「impro 6」、ゲストDJはニコラ・コンテさん&須永辰緒さんで、ライヴはJ.A.M(piano trio from SOIL&"PIMP"SESSIONS)。音楽にどっぷりと浸ってきます。2010年7月9日 15:07

・少し前に行ったアシッド・ジャズ・モードの選曲を西山くん(DJ NICHE)が気に入ってくれて、今夜彼の番組で急遽オンエアしてもらえることになりました。 α-STATION(FM京都 89.4FM) 7/6(火)24:00〜25:00「CLUB α」2010年7月6日 14:02

小西さんのサイトが、今日でお休みとなるそうです。 斉藤嘉久さんの、“ニューヨークと「アイ・ラヴ・ユー」についての覚え書き”、とても好きでした。2010年7月4日 12:19

・オープンソウルズのアルバム『STANDING IN THE RAIN 』の「TELEPHONE SONG」と「PRAYER」に胸キュン中です。2010年7月2日 16:26

・強い意志が反映された試合だった。2010年6月30日 1:59

・フリーダム・スイートのライヴの余韻に浸っています.......。2010年6月28日 13:02

・本田の切り返しに何度も興奮!やった!すごい!2010年6月25日 5:27

・セレストさんがリイシューしたばかりのヴィクトル・ アシス・ブラジル『Desenhos』、ライナーノーツはDMRの廣瀬くん。熱がこもってるなぁ!2010年6月19日 11:18

・「HMV渋谷店の山ブラ・コーナーに、大好きなベンチコネクション(マザー・アースのマット・デイトン!)がついに入荷したとのことです。数に限りがあるようなので、ぜひお早めに」と、書き記そうと思っていた矢先の閉店の知らせでした......。僕は、もう一枚買いに行くつもり。2010年6月8日 12:19

・今日は、一年前にケニー・ランキンが亡くなった日ですね。そしてナラ・レオンの命日でも。2010年6月7日 15:01



ゴンザレス初来日公演のアフター・パーティーで、もしかするとDJをさせていただくことになるかもしれません。
8月15日(日)
65年目の終戦記念日
今夜は平和への願いを込めて、スタンリー・カウエルのソロ・ピアノで「Imagine」を聴いていました。そして、アビー・リンカーンさんのご冥福を......。



カウエルのスティープルチェイス期の隠れた名盤『Angel Eyes』。
8月16日(月)
いよいよ久しぶりの「ジャザランド」開催!
タイトルはSOIL&"PIMP"SESSIONSの名曲「Summer Goddess」!



8/27 Fri.
MUSICAANOSSA:CLUB JAZZ MEETING 2010
JAZZALAND “Summer Goddess”

[DJs]中村 智昭(MUSICAANOSSA)・高木 慶太・橋本 徹(SUBURBIA)・小林 径(Routine Jazz )
[Guest DJ]社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)
[at] 南青山 fai
[info]03.3486.4910
※22:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/
http://www.fai-aoyama.com/



社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)
SOIL&"PIMP"SESSIONSのアジテーター。海外でも高い評価を受け、グラストンベリー・フェスティヴァル(UK)、モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)、ノースシー・ジャズ・フェスティバル(オランダ)といった世界規模のライヴ・フェスへの出演も果たしている。昨年9月に、DJ KENTARO、椎名林檎、Jamie Callumらをゲストに迎えた6枚目のフルアルバム「6」が発売された。
8月18日(水)
あるカルチャー誌の純度
フェニックス、キングス・オブ・コンビニエンス、ファイスト、ゴンザレスに、『100万回生きたねこ』と小山田圭吾さん。音楽ライターの井上由紀子さんの手で制作されたカルチャー誌『nero』の純度が素晴らしい......。



nero~first issue
8月19日(木)
FRED PERRY LAUREL
3rd ANNIVERSARY
「JAZZ ROOM」のDJである大橋 直樹さんが、自身が店長をつとめるフレッド・ペリー・ローレルの3周年を記念して選曲。しっとりとした、大人ためのジャズ集に。

JAZZ ROOM × FRED PERRY LAUREL 3rd ANNIVERSARY
1.Matthias Vogt Trio / Nr.12
2.Miles Davis / Blue In Green
3.Marco Di Marco / Solo Pour Martial
4.Wolfgang Dauner / Love In Summer
5.Filó Machado / Pra Você
6.Lee Morgan / Since I Fell For You
7.Bill Evans / Some Other Time
8.Chet Baker / I Fall In Love Too Easily
9.Jazz Hip Trio / In Quarto
10.Matthias Vogt Trio / With a Smile
11.Ahmad Jamal / Stolen Moment
12.Walter BishopJr. / Waltz For Zweetie
13.Lee Morgan / All The Way
14.Ella Fitzgerald / There's A Lull In My Life
15.Speeka / Mon Am



Jazz Room × FRED PERRY LAUREL 3rd Anniversary
1981年のロンドン──「エレクトリック・ボール・ルーム」でDJポール・マーフィーの手によってスタートし、後にジャイルス・ピーターソンへと引き継がれた伝説のイヴェント「ジャズ・ルーム」。今回は FRED PERRY LAUREL の3周年を祝っての特別開催!

9.24.Fri.at Fai, Aoyama
start 22:00 to 5:00
info:03-3486-4910(fai)

FRED PERRY LAUREL
ミュージック・カルチャーと共に歩んできたロンドンを代表する老舗ブランド「フレッドペリー」のフラッグシップとして、青山・骨董通りに2007年オープン。リミテッド・エディションの商品を数量限定で展開するコンセプト・ショップ。
東京都港区南青山 5-12-4 1F
TEL: 03-5468-5605
http://www.fredperry.jp/shops/index.html

[Guest DJ]
谷中 敦 (東京スカパラダイスオーケストラ)
東京スカパラダイスオーケストラ、バリトン・サックス担当。また、音楽のフィールドだけでなく映画・ドラマ・PVなど俳優としても活躍。スカパラは2010年10月27日にミニ・アルバムを発売し、11月1日からC.C.Lemonホールを皮切りに全国ツアーがスタート。
http://www.tokyoska.net

島津 由行 (YOSHIYUKI SHIMAZU)
1959年生まれ。CF・雑誌・広告媒体を中心に多くのタレントのスタイリングを担当。また、ファッションショーの構成・選曲、雑誌にてクリエイティヴ・ディレクションも手掛けている。
http://lotus-web.syncl.jp/?p=artist
http://otaoffice.jp/

[DJs] 小林 径 (Routine Jazz)
黎明期である80年代からDJをスタート、常に日本のクラブ・シーンの中心的な存在として現在まで活動を続ける。コンピレイションCD『Routine Jazz』シリーズのトータルは25タイトルを越え、ジャイルス・ピーターソンもレコメンドするなど世界的にも評価が高い。
http://www.myspace.com/djkeikobayashi

大橋 直樹 (Ultra Master / FRED PERRY LAUREL)
3周年を迎えるフレッド・ペリー・ローレル青山店の店長にして、都内人気イヴェントを中心に活躍中のDJ。ヨーロピアン・ジャズ、ジャズ・サンバ、ジャマイカン・ミュージック、ブレイク・ビーツ等、その選曲は幅広い。さまざまなアーティストのファッション・スタイリングも手掛けている。

中村 智昭 (MUSICAANOSSA)
ムジカノッサ主宰、渋谷バー・ミュージック店主。DJ/選曲家/音楽ライターとして活躍。コンピレイションCDやディスク・ガイドの企画・監修を手掛け、USENやFM各局にも選曲を提供。また、渋谷カフェ・アプレミディにて、1999年のオープンから2009年4月まで店長も務めた。
http://www.musicaanossa.com/
http://twitter.com/TomoakiNakamura

中島 健吾
2004年にDJをスタート。クラブ、ブライダル、ギャラリー等、数多くの現場で選曲を手掛ける。様々な年代とジャンルから構築されるオルタナティヴなプレイには定評がある。

B1 floor "eragu aoyama"
[DJs]高木慶太・佐藤志朗 (Facing Facts)・幾見麻衣 (タイガーリリィa.k.a)・AMURO (WAVEy) ・唐沢厚史 ・濱村尚矢 (Routine Jazz)
8月20日(金)
祝! 一周年!
9/4 Sat.
横浜レアグルー部
一周年記念パーティー
[DJ]EN(横浜レアグルー部)・橋本真志(RARE GROOVE A to Z)・YKR(Sister Lounge / Premium Cuts)・ヨシノスケ(横濱ジャズ研) ・中村智昭(MUSICAANOSSA)
[Guest DJ]楠元伸哉・菊川悠一 (横濱ジャズ研) ・小川正智・前仲伸一(Young Love)・Naoki(evergreen)
[at]横浜 Bar Move
[info]045.243.0999
http://yokorare.com/

そして先日もお伝えしたゴンザレスの初来日公演、当日のアフター・パーティーでも早い時間に急遽DJをさせていただくことになりました!
以下、いただいたインフォです。

9月4日
Chilly GONZALES “PIANO TALK SHOW”After Party
@ LeBaron de Paris Aoyama
Chilly GONZALES初来日、それもなんとあの爆発的人気を誇るPIANO SOLOの延長線上にある"PIANO TALK SHOW"!そのGONZALESを迎えてのアフターパーティーをLeBaron de Paris Aoyamaにて行います!"PIANO TALK SHOW"に徹底的に酔いしれた後に更にLeBaronにてお楽しみください!!



当日はテキーラ・ガールも参戦! 友人の車で青山のLeBaronから横浜へ向かう予定です。
8月21日(土)
生音ジャズ2010
前代未聞、ageHaで生音ジャズのみ!
絶対にグルーヴしてみせます!

9/10 Sat.
生音ジャズ2010
[DJs]沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)・松浦俊夫・須永辰緒・ GOTAN PROJECT (DJ SET / FRANCE)・社長 (SOIL&"PIMP"SESSIONS)・中村智昭(MUSICAANOSSA)
[Live]中村雅人セクステット
[Dancer]STAX GROOVE
[at]新木場ageHa
http://www.ageha.com/

デジタル・フライヤーも!




題字は松浦さんのお母さまの筆によるものだそうです!
8月22日(日)
僕にまかせて
音楽評論家である渡辺亨さんとの初DJでした。渡辺さんは全てのプレイをご自身のテーマ・ソングであるナチュラル・フォー「Count On Me」からスタートさせる徹底ぶり。

とても音楽的な時間の中に、渡辺さんのお誕生日のお祝いも。

この「僕にまかせて」という意味をもつタイトルの選曲会、これからも続けてゆくことになりました。

9/20 Mon.(祝日)
Count On Me
[DJ]渡辺亨・中村智昭 (MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00オープン、18:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

渡辺亨
音楽評論家。札幌生まれ。 「ミュージック・マガジン」「CDジャーナル」「リバティーンズ」などに執筆。レギューラーでNHK-FM「世界の快適音楽セレクション」の選曲・構成を担当、および出演。



ナチュラル・フォーの名盤『Heaven Right Here On Earth』。極めて良質でピュアなソウル。
8月23日(月)
ケイタくんとの!
9/8 Wed.
裸のイザベラ
[DJ]KTa☆brasil(ケイタブラジル)・中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00オープン、18:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/



この日のタイトルは、そもそも彼のオリジナル・カクテルの名前だったり。当日、直接腕を振るってくれるかも。
8月24日(火)
6月のCDリコメン@apres-midi.biz 其のニ
CARLTON AND THE SHOES / THIS HEART OF MINE

ラヴァーズ・ロック〜ロック・ステディー、そしてフリー・ソウル・シーンにおいても屈指の名盤として名高いカールトン&ザ・シューズのセカンド『THIS HEART OF MINE』(1981年録音)が、初の紙ジャケ&オリジナル・デザインで久しぶりにCDリイシュー。


涙に涙、最高にして永遠の大名曲と言い切ってしまいたい“GIVE ME LITTLE MORE”に、ダンスフロアで何度胸を熱くしたことでしょうか。僕が過去に手にしたアナログの再発は、ジャマイカ盤お得意の(?)プレス・ミスで激しく音が揺れるものだったので(時にはそれもまた気分だったりするのですが)、こうしてクリアなサウンドで作品を気軽に楽しめることに感謝の気持ちでいっぱいです。

「音楽のよろこび」を体現する奇跡のレコードが、愛ある形でこうして今また僕たちのもとに届けられる幸せ──タワーレコードさんが企画する「2010 : A GOOD MUSIC ODYSSEY」シリーズ、今後のラインナップにも期待いたします。ただ、ライナーノーツにどうしても読み流してしまうことができない、強い違和感を覚える部分があることは、とても残念だったのですが。



なかなかファッショナブル、もちろん靴もピカピカです。
8月25日(水)
いよいよ夏の終わりも近いですね
今日は橋本さん、ユズルくん、DJ HIGH-Dくんと片瀬江ノ島海岸でDJを。

天候に恵まれ、橋本さんのスピリチュアルなDJと共に眺める夕日に感動でした。



美しい夕暮れを眺めるときの感覚って、世界共通のもののような気がしています。
8月26日(木)
Bar Music Schedule
Early Autumn 2010
9/8 Wed.
裸のイザベラ
[DJ]KTa☆brasil(ケイタブラジル)・中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00オープン、18:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/
KTa☆brasil(ケイタブラジル)
世界と日本をリアルに接続できる、打楽器奏者・DJ・MC・現場主義者・祭人。リオの名門IMPERIO SERRANO打楽器隊メンバー。2009年はUNIQLOの選ぶ「将来有望な国際的日本人5人」の広告モデル、Newsweek誌の「世界が尊敬する日本人100人」に選出。シンガポールのZouk、サンパウロのCRASH CLUB、渋谷WOMBでの国際共演マッチからメイン・オファーを受け、大小フェス〜クラブ・イヴェントへの出演は計78本を数えた。2010年1月にはマドリッドのSala Barcoのライヴ・セッションにゲスト出演し、月刊LATINA誌での連載もスタート。今後はオリジナル楽曲の音源と、1997年から続くブラジルでの様々な活動・交流をまとめた書籍の発表を予定している。6年目に突入したexciteの公式ブログも好評。
http://ktabrasil.exblog.jp/

9/15 Wed.
Oasis
~CALM 6th Album『CALM』発売日当日記念パーティー~
[DJ]CALM
[Host]中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/
CALM
ジャンルにとらわれず、全ての良質な音楽を軸として唯一無二の音を放つサウンド・クリエーター。 あえてカテゴリーにあてはめて表現するならば、チルアウト、バレアリック、アンビエント、ジャズから、ブラック・ミュージック、ダンス・ミュージックに至るまでの要素を絶妙に調合し、自らのエッセンスでまとめあげて世界に発信している。 97年のデビュー以来、Calm、Organlanguage、K.F.、THA BLUE HERB/BOSSとのユニットJapanese Synchro Systemなど、様々な名義を使い分けて幅広い楽曲を生み出し、現在に至るまで実にほぼ毎年フル・アルバムなどをリリース。勢力的な活動を続けている。 代表曲には「Light Years」「Shining of Life」EGO-WRAPPIN' 中納良恵をVoに迎えた「Sunday Sun」などがある。 またDJとしてのキャリアも重ね、「ダンス・フロアに笑顔を育む」をテーマに活動。 つくり出す楽曲同様あらゆる良質な音楽から貪欲に選曲し、解放している。 2つのレギュラーパーティー、Bound for Everywhere とMonday Moonを中心に各地へ。 可能であれば出来る限りの機材を持ち込んでの音づくりをし、心に届く音でのプレイを信条としている。
http://www.music-conception.com/calm/

9/19 Sun.
Rhodes Piano Session vol.1
[Live]木村イオリ(bohemianvoodoo)(pf) × 島 裕介(Shima&ShikouDUO / silent jazz case)(tp)
[DJ]中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00オープン、ライヴは1st / 18:00〜、2nd / 20:30〜の開催です。
※\2000 / 1Drink、40名様限定、お電話(Tel / 03.6416.3307)にてご予約を承ります。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

9/20 Mon.(祝日)
Count On Me
[DJ]渡辺亨・中村智昭 (MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00オープン、18:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/
渡辺亨
音楽評論家。札幌生まれ。 「ミュージック・マガジン」「CDジャーナル」「リバティーンズ」などに執筆。レギューラーでNHK-FM「世界の快適音楽セレクション」の選曲・構成を担当、および出演。

9/26 Sun.
miles vs.miles
マイルスな夜
〜マイルス・デイヴィスだけプレイする夜〜
[DJ]山名 昇(BLUE BEAT BOP!)
[Host]中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[企画・制作]「な夜」委員会
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00オープン、18:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/
山名昇(BLUE BEAT BOP!)
音楽評論家/編集者/DJ。東京都中野区生まれ。高校在学中からポピュラー・ミュージックについての原稿を書き始める。その後、ミニコニ発行人、音楽雑誌のアルバイター、書籍編集者、レコード会社のディレクターなどを経てフリーに。20代の著作集に『寝ぼけ眼のアルファルファ』(私家版)。1991年にまとめた、レゲエに至るジャマイカ音楽のガイド・ブック『Blue Beat Bop!』が2001年に再刊される(アスペクト刊)。DJとしては、フジ・ロック・フェスティヴァル01、06年に出演。渋谷FMのブルース・プログラム"Bluesville Shibuya"(ナヴィゲイター:鮎川誠+シーナ)の構成・選曲を担当している。

9/29 Wed.
Bar Modern Times
[Food]Modern Locus a.k.a. meg
[DJ]中澤 剛・中村 智昭 (MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00~25:00の開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/
Modern Locus
熊本県出身。渋谷・Organ Bar「ASAYAKE BREAKS」や青山・EVER「LOBBY」「JAZZBROTHERS」へレギュラーDJとして参加するほか、渋谷・宇田川スタンドSにて隔週でDJを務めるなど精力的に選曲活動を行う。一方、シェフとして中目黒solfaや渋谷CAFE&DINNERスタジオにてパーティー/イヴェントへフードを提供、ケータリングは常に好評で完売となっている。また、渋谷・無銘食堂では「Modern Times Dinning」を毎月第一金曜に開店、新聞や雑誌にも取り上げられるなど大きな話題に。DJネームmodern locus(現代的軌跡)は、JAZZBROTHERS PRODUCTION、YAMA a.k.a. SAHIB氏より命名。



「マイルスな夜」な表面は山名昇さんとの協議の結果、『'Round About Midnight』をベースに制作いたしました。
8月27日(金)
「夏の女神」に会えました
いよいよ開催された「MUSICAANOSSA~JAZZALAND“Summer Goddess”」、僕は22時からの2時間、社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)はメインタイムに1時間半の共にロング・セットで挑みました。



僕も持参いたしましたがSOIL&"PIMP"SESSIONSの名曲「Summer Goddess」は、ばっちり社長がプレイ!
8月28日(土)
昨夜のDJバッグをそのままに
21:00から「Bar Music」にて「ひとりムジカノッサ~“Summer Goddess”」をやってみました。



ニ夜連続、ノスタルジア77のメンバーによるMax Grunhard Quintetのワルツ「Sea Shanty」は、何度聴いても素晴らしい......。
8月29日(日)
さよならサマーディ
昨夜行った「ひとりムジカノッサ」は、4時間のプレイの中で新鮮な発見も。なので今夜も引き続き。テーマは大好きなスモール・サークル・オブ・フレンズの名曲よろしく、「さよならサマー・ディ」で。



「懐かしい!」との声もきこえた「さよならサマー・ディ」アナログ12インチ。スモール・サークルは夏にまつわる名作多数ですね。
8月30日(月)
「JAZZ JAPAN」創刊号
恥文を寄稿させていただいた「JAZZ JAPAN」創刊号が発売になりました。DMR廣瀬くんのページのテーマは「日本の夏」。僕たち世代の音楽ファンにも届くといいな。



元「スイングジャーナル」の編集の方々が中心となって立ち上げられた新雑誌、「ジャズジャパン」。編集長・三森隆文さんが、「ジャズ文化の火を消すわけにはいかない」と。
8月31日(火)
初秋の4 Days+2!
ふと気がつけば、怒濤のDJスケジュールに(汗)。お店のヴィンテージ・キーボード、ローズ・ピアノがついに鳴る「Rhodes Piano Session」は特に注目度高しです!


9/17 Fri.
Non-Poli
[DJ]原田 雅之・蒲 啓二郎・石原 武博・岩船 晋平・EMARLE(SPACING OUT)・SpittersDen・中村智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※24:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/


9/18 Sat.
ROUTINE JAZZ
[DJ]大橋 直樹・楠本 伸哉・小浜 雅胤・DJ BAZAAR・三浦 信・大西陽介・PAO・Zombie石橋・大河原 和央・ 濱村 尚矢・中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at] 渋谷 オルガンバー
[info]03.5489.5460
※21:00よりの開催、小林 径(Routine Jazz)はお休みとさせていただきます。
http://www.routinejazz.com/


9/19 Sun.
Rhodes Piano Session
[Live]木村イオリ(bohemianvoodoo)(pf) × 島 裕介(Shima&ShikouDUO / silent jazz case)(tp)
[DJ]中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00オープン、ライヴは1st / 18:00〜、2nd / 20:30〜の開催です。
※¥2000 / 1Drink、40名様限定、お電話(Tel / 03.6416.3307)にてご予約を承ります。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

木村イオリ(bohemianvoodoo)(pf)
青森県出身のピアニスト。 自身のクロス・オーヴァー・ジャズ・バンド「bohemianvoodoo」でデビュー・アルバム『Lapis Lazuli』を2010年7月にリリース。島裕介(silent jazz cace)、ナイス橋本、狩野丈二(i-dep)、青木カレン、松岡"matzz" 高廣(quasimode)、kubota(JiLL-Decoy association)、秋田ゴールドマン(SOIL&"PIMP"SESSIONS)などのアーティストと競演、多数のアルバム・レコーディングにも参加。各方面からメロディー・センスと才能を高く評価され、実力派ピアニストとしてジャズ、ヒップホップなど様々なジャンルのライヴやレコーディング活動を行っている。
http://www.myspace.com/bohemianvoodoo
http://bohemianvoodoo.jp

島裕介(Shima&ShikouDUO / silent jazz case)(tp)
1975年2月12日大阪生まれ、東京育ち。13才のころよりトランペットを吹き始める。2003年からプロ活動を開始。自身のリーダー・ユニット「Shima&ShikouDUO」では、トランペットとピアノというシンプルな編成でありながら、叙情的で情熱的な演奏がクラブ・シーンで話題となる。また、EGO-WRAPPIN'、Saigenji、畠山美由紀、Bluey(Incognito)、風味堂、沖仁、LAVA、須永辰緒、オレンジペコー、パリスマッチ、おおはた雄一、AsaChang&ブルーハッツ、ナイス橋本、SOFFet、一青窈、青木カレン、加護亜依 meets Jazz などのプロジェクトに参加。2009年よりプロデューサー名義として「silent jazz case」をスタート、業界屈指のメンバーをサポートに迎えて活動中。新たなジャズの世界を切り開くトランペッター/プロデューサーとして、常に大きな注目を浴びている。
http://www.myspace.com/musicofficeshima


9/20 Mon.(祝日)
Count On Me
[DJ]渡辺亨・中村智昭 (MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00オープン、18:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

渡辺亨
音楽評論家。札幌生まれ。 「ミュージック・マガジン」「CDジャーナル」「リバティーンズ」などに執筆。レギューラーでNHK-FM「世界の快適音楽セレクション」の選曲・構成を担当、および出演。


9/22 Wed.
OTO 15th Anniversary
[DJ]須永辰緒・松浦俊夫・松田岳二・DJ JIN (RHYMESTER)・川上つよし(東京スカパラダイスオーケストラ)・はせはじむ・城内宏信・中村 智昭 (MUSICAANOSSA)
[at] 新宿 OTO
[info]03.5723.8264
※21:00よりの開催です。
http://www.club-oto.com/


9/24 Fri.
Jazz Room × FRED PERRY LAUREL 3rd Anniversary
[DJ]小林 径(Routine Jazz)・大橋 直樹(FRED PERRY LAUREL / Ultra Master)・中島 健吾・中村 智昭(MUSICAA¨NOSSA)
[Guest DJ]谷中 敦(東京スカパラダイスオーケストラ)・島津 由行
[at]南青山 fai
[info]03.3486.4910
※22:00よりの開催です。
http://www.fai-aoyama.com/



揺れる、ローズ・ピアノの調べ──デビュー・アルバム『Lapis Lazuli』をリリースしたばかりの人気ジャズ・バンド「ボヘミアンヴードゥー」のピアニストである木村イオリと、「Shima&ShikouDUO」や「silent jazz case」でお馴染みのトランぺッター島 裕介によるプレミアム・セッション!

Back Issu
2010 07| |2010 09