Back Issu
2010 09| |2010 11
10月1日(金)
飲酒と購入欲の関係は?
お店を終えてから、親しい友人であるユズルくんがカフェ・アプレミディで主催するパーティー「Lots Of Lovin'」へ。

遅い時間だったのでもうピークはとうに過ぎていましたが、やはりピースな空気に包まれていました。

久しぶりにCDの棚をチェックさせていただき、ムビラ奏者であるリチャード・クランデルの『Spring Steel』を購入。お酒を飲みながら買うのって、なんだか気持ちいいものですね。



アルバム『Mbira Magic』同様に素晴らしい内容です!
10月2日(土)
セシル・マクビー
10月下旬発売の次号「JAZZ JAPAN」のために、セシル・マクビーという大好きなベーシストについての文章を書かせていただきました。ファラオ・サンダースの「Love Is Everywhere」や、ロニー・リストン・スミス「Expansions」の印象的なベースラインを“発明”したのも彼なのです。 ぜひ読んでいただきたいと思います。



スタンリー・カウエルの「Equipoise」でのベース・ソロは、キャリアの中でもトップ・クラスの名演かと。アルバムとしては未CD化ですが、コンピレイション『ムジカノッサ・ジャズ・ラウンジ』(ユニバーサル)に収録させていただきました。
10月4日(月)
Place In The Heart
本日、オレゴンのポール・マッキャンドレスとメイル・ハーピスト古佐小基史さんのデュオによる『Place In The Heart』を、お二人の直筆サイン入りで古佐小さんご本人から10枚ほどお預かりいたしました。「Bar Music」にてご試聴、ご購入いただけますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。



古佐小さんによる『Place In The Heart』についての、みなさんへのメッセージです。

このプロジェクトは、私の夢の結実の一であると言っても過言ではありません。私は以前からマキャンドレス氏と、その周辺の音楽家達(例えばラルフ・タウナー、パット・メセニー、エバーハード・ウェーバー、ジャコ・パストリアス、カーラ・ブレイなど)の大ファンでした。彼らのヨーロッパ的なジャズのスタイル(あるいはECMジャズスタイル)に非常に親しみを感じていたし、いつかはそのスタイルの創始者である、マキャンドレス氏のような音楽家と演奏することを夢見ていました。

私とポールは世代こそ随分と離れていますが、共通の音楽的言語によってお互いに親近感を感じることができています。

私のハープと、多様な木管楽器から豊かさと繊細さをもって繰り出されるポールの音色は、深く心の琴線に触れる、透明感のある色彩を音楽の中に生み出しています。

この新しいサウンドを世の中に送り出す事が、私の使命だと感じています。

皆さんにも、私たちのコラボボレーションをお楽しみいただける事を祈っております。

古佐小 基史 
10月5日(火)
ついに『メランコリア』がリリース!
「シーベック・シーモア」、特に好きです! そして収録曲「In A Mist」をタイトルに、Bar Musicで中島さんのDJも!

11/3 Wed.(祝・文化の日)
In A Mist
[DJ]中島ノブユキ・中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※18:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

中島ノブユキ
  作曲家・編曲家・ピアニスト。東京とパリで作曲法 / 管弦楽法を学ぶ。ピアニストとしては勿論の事、時に作・編曲家として多種多様な音楽的造詣に根ざしたエレガントかつスリリングなアンサンブルを構築。菊地成孔 諸作品に作/編曲、ゴンチチ、高木正勝、畠山美由紀、沖仁らの作品に編曲等で携わる。ソロアルバムとしては『エテパルマ〜夏の印象〜』(06)『パッサカイユ』(07)をEWEより発表。また2010年2月公開の映画「人間失格」の音楽を担当した。2010年8月にはタップダンサー熊谷和徳氏と東京フィルハーモニー交響楽団が共演する「REVOLUCION」へ音楽監修/編曲/ピアニストとして参加。また3年振りにして3作目のソロアルバムとなる『メランコリア』を10月6日、SPIRAL RECORDSよりリリース。
http://nobuyukinakajima.com/



同日の夕方までには、Bar Bossaでは作品のドキュメンタリー『みじかい夜』上映会も行われるとのこと。「文化の日」は中島さんが渋谷をジャック!
10月6日(水)
2010年の、静かな音楽ムーヴメント
吉本宏さん、山本勇樹さんによる選曲会「Bar Buenos Aires」、カルロス・アギーレさんの来日ライヴを実現させるにまで至り、一度幕となりました。“2010年の、静かな音楽ムーヴメント”、本当に素敵だと思います。

CAYでの公演はお伺いできなさそうだったので、今日のウェルカム・パーティーでアギーレさんの歌声を聴けてよかった。



カルロス・アギーレ・グルーポの1st『Crema』。
10月7日(木)
山下さんをお迎えしての「横レア」!
ファンキーな夜になること必至です!

11/6 Sat.
横浜レアグルー部
[DJ]EN(横浜レアグルー部)・橋本真志(RARE GROOVE A to Z)・ヨシノスケ(横濱ジャズ研) ・中村智昭(MUSICAANOSSA)
[Guest DJ]山下 洋(Freedom Suite / Wack Wack Rhythm Band)・TSUJIMAKI(JAZZLABO)
[at]横浜 Bar Move
[info]045.243.0999
http://yokorare.com/



山下 洋 WACK WACK RHYTHM BAND / Freedom Suite
ワック・ワック・リズム・バンド、フリーダム・スイートでギタリスト兼ヴォーカリストとして活躍。DJとしての活動のほか、コンピレイションCDの選曲、リイシューCDのライナーノーツなどへも寄稿。ヤング・ソウルの担い手としてシーンを引っ張る"東京のポール・ウェラー"的存在。
10月8日(金)
CALMライヴ@西麻布eleven
「中村くん、30日のワンマン・ライヴに来れないかもだったら、今夜ぜひ」とCALMさんからご連絡をいただき、深夜の西麻布elevenへ。

ハウス中心のパーティーへの出演を意識してか、BPM125周辺の楽曲を中心にカルテットでプレイ。幸運にも最前列で観れて大満足。

特に、名曲「Key Free」は上がりました!



こちらは最新アルバム『Calm』からのアナログ・カット第1弾で『Save The Vinyl EP1』。
10月9日(土)ツイート
ツイーhttp: // twitter.com /TomoakiNakamura
2010.10.9~9.14
・雨の日のTeca & Ricardo『Les Uns Par Les Autres』。なんだか久しぶり。 2010年10月9日 18:13

・ディスクユニオンの値札5色の中では、「うぐいす」が好き。 2010年10月9日 14:27

・今夜の西麻布eleven、CALMのライヴはもちろん、その直後のDJ NORIさんのプレイも最高でした! 2010年10月9日 5:13

・Pharoah Sanders 「Love Is Everywhere」 2010年10月7日 12:22

・次号「JAZZ JAPAN」に、セシル・マクビーという大好きなベーシストについての文章を書かせていただきました。ファラオ・サンダースの「Love Is Everywhere」や、ロニー・リストン・スミス「Expansions」の印象的なベースラインを“発明”したのも彼。 2010年10月7日 10:41

・スモール・サークル・オブ・フレンズの東さんとBASIさんによる新たなユニットDesignのアルバム『D.E.S.I.G.N.』、5曲目の「Back In The Day」特に好きです。あと、内ジャケのデザインにもやられました。 2010年10月6日 17:54

・気がつけば、愛猫が膝の上。 2010年10月5日 9:47

・オレゴンのポール・マッキャンドレスとメイル・ハーピスト古佐小基史さんのデュオによる『Place In The Heart』を本日2回目。繊細にして優雅、とても豊かな音世界。 2010年10月5日 1:59

・音楽が好き。それがレコードだったら嬉しい。 2010年10月4日 15:32

・先週あたりから、「髪のびるの早いね」と言われています。 2010年10月4日 14:32

・Juan Stewartの『Los Dias』。とても静かな夜。 2010年10月3日 21:06

・『カルロス・アギーレ・グルーポ』を聴きながら、ライヴに想いを馳せています。 2010年10月3日 17:24

・ターンテーブル「Technics SL-1200」が生産終了になるというのはショック。今一緒にいる子達を大切にしよう。 2010年10月2日 13:55

・10月22日(金)の「ムジカノッサ11周年記念パーティー」、フライヤーが完成したので会場である青山faiに先ほど持っていってきました。ライヴはサイゲンジさん&スモール・サークル・オブ・フレンズ!今から楽しみです! 2010年10月1日 18:43

・生前のnujabesと縁の深いアーティストらによる追悼作集『Modal Soul Classics II』が、11月11日にHydeout Productionsよりリリースされます。 2010年9月30日 19:09

・今DJでご一緒している中澤さんからナイスな一言が。「ドン・チェリーは神様」 2010年9月29日 20:24:54:JST webから

・今夜の「Bar Music」は、話題のシェフModern Locus a.k.a. megさんとのコラボによる「Bar Modern Times」。僕は中澤 剛さんと共にDJとして腕をふるわせていただきます。 2010年9月29日 16:43

・A&Mのポール・ウインター・コンソートからオレゴン、そしてラルフ・タウナーのECMソロへ。やっぱりスゴい好き......。 2010年9月29日 1:30

・マイルスを、浴び続けました。 2010年9月27日 0:03:10:JST webから

・「マイルスな夜」、スタートは『パリ・フェスティヴァル・インターナショナル』より「Rifftide」。 2010年9月26日 18:22

・本日は18:00から「Bar Music」にて、「BLUE BEAT BOP!」の山名昇さんDJによる「マイルスな夜〜マイルス・デイヴィスだけプレイする夜〜」。 あらゆる時代の名演を、ひたすら聴き倒します。 2010年9月26日 13:15

・昨夜の「Jazz Room」での谷中敦さんのプレイ、最高でした! 2010年9月25日 18:30

・今夜はDJ仲間である大橋直樹さんが店長をつとめる、青山は骨董通り「FRED PERRY LAUREL」の3周年を祝っての「Jazz Room」特別開催。東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦さんとご一緒できることが嬉しい! 2010年9月24日 13:07

・雨中、カルトーラの『Cartola Live』を。しっとり。 2010年9月23日 19:40

・ドライフルーツを赤ワインで煮込んでいます。 2010年9月23日 18:53

・本日の「OTO15周年記念パーティー」でのDJは、大切な記憶を丁寧に辿るようなプレイをしてみたいと思います。 2010年9月22日 23:49

・オレンジペコーの藤本一馬くんの提案から、急遽今夜「Bar Music」にてライヴを行うことになりました。1stは19:30〜、2ndが21:30〜で、ベーシストの工藤 精さんとのアコースティック・デュオ。ノーチャージですので、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。 2010年9月21日 19:23

・これから「Bar Music 」で「Count On Me」をご一緒する音楽評論家の渡辺亨さん曰く、「18:00~19:00は今野雄ニ氏トリビュート,Was(Not Was),Cristina,Gitchy Dan,Kid Creole,Rupert Holmes.etc」。 2010年9月20日 18:04

・「ローズ・ピアノ」という楽器の溢れる情感に、あらためて心奪われました。 2010年9月20日 11:06

・あぁ、「スパルタカス」......。 2010年9月19日 21:18

・Shima&ShikouDUOの「猫がくる」、イオリくんのローズ・ピアノだとよりチャーミング。 2010年9月19日 20:57

・「Bar Music」にて、木村イオリ(pf) × 島 裕介(tp)による「Rhodes Piano Session 」リハーサル中。ローズとフリューゲル・ホーンの相性が素晴らしすぎる......。「トリステーザ」! 2010年9月19日 16:00

・今日は18:00より「Bar Music」にて、木村イオリ(pf) × 島 裕介(tp)による「Rhodes Piano Session 」!音の「揺れ」が楽しみでなりません。http://www.musicaanossa.com/html/diary/diary_top.htm 2010年9月19日 14:13

・9月29日(水)にサントリーホールで来日公演が行われる、アブドゥーラ・イブラヒム(ダラー・ブランド)についてのインタビュー記事が掲載となりました。お時間がありましたら→http://www.qetic.jp/?p=41991 2010年9月18日 18:36

・オルガンバーで「Routine Jazz」、カフェ・アプレミディは「Soul Souvenirs」。今宵渋谷はジャズとソウル。 2010年9月18日 14:36

・昨夜の「Oasis~CALM 6th Album『CALM』発売日当日記念パーティー~」、なんと9時間にもおよぶDJプレイに。10月30日(土)に渋谷「PLUG」にて、Calm-Moonage Electric Quartet名義でのワンマン・ライヴも行われるとのことですよ。2010年9月15日 18:16

・数日前に髪を切ったのですが、どうも芸人の「もう中学生」に似てしまったようです。 2010年9月14日 5:01



Teca & Ricardoの『Les Uns Par Les Autres』。
10月10日(日)
街角クラブ
大好きなブラジルのアーティストが、Bar Musicにいらしてくださいました。彼の音楽をお店で聴かない日がないくらいの存在なのです。とにかく嬉しくて、嬉しくて......。



V.A.『Clube Da Esquina』。お店のローズの上にて。
10月11日(月)
FPM15周年!
田中さん、おめでとうございます!

11/5 Fri.
Baroque presents
FPM 15th Anniversary Party
『FPM15』
[DJ]Tomoyuki Tanaka (FPM)・綾小路翔 (氣志團)・坂崎タケシ (Style LAB.)・須永辰緒・中田ヤスタカ (capsule)・☆Taku Takahashi (m-flo)・4th(Anneagram)・Booty Bronx (TCY Recordings)・DAIKI (FIERCESOUNDS UK)・Daisuke Tsuda (Kaaltechs)・DJ Mykal a.k.a 林哲儀 from Taipei・dj usus (RIP SLYME)・DJ YUMMY・HATORI(2ATW/ButterflyEffect)・Hiroshi Nakamura (i-dep)・Hoshina Anniversary (TCY Recordings)・KTa☆brasil・ROCKETMAN・Takeru John Otoguro (TCY RADIO TOKYO)・TeddyLoid (TCY Recordings)・Tomohisa Yuge (goshina/O‘Toole)・中村智昭 (MUSICAANOSSA) and more !!
[Live]NoNoNo [加藤隆志(TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)+ウエノコウジ(the HIATUS、ex THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)+宮上元克(THE MAD CAPSULE MARKETS)+TOMOYUKI TANAKA (FPM)+YUZURU TOMITA+TAKASHI WATANABE]
[Live Painting]リリー・フランキー
[VJ]ENLIGHTENMENT
[at]新木場ageHa
※23:00よりの開催です。
http://www.ageha.com/



何と言ってよいのやら、とにかく凄いメンバーです!
10月13日(水)
裸のイザベラ
第二夜
今夜もオリジナル・カクテル「裸のイザベラ」で何度も乾杯を。

ラテン圏を中心とした情熱的な音楽と共に、ゆるやかな時間が流れました。

次回も楽しみです!

11/10 Wed.
裸のイザベラ
[DJ]KTa☆brasil(ケイタブラジル)・中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※18:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

KTa☆brasil(ケイタブラジル)
世界と日本をリアルに接続できる、打楽器奏者・DJ・MC・現場主義者・祭人。リオの名門IMPERIO SERRANO打楽器隊メンバー。2009年はUNIQLOの選ぶ「将来有望な国際的日本人5人」の広告モデル、Newsweek誌の「世界が尊敬する日本人100人」に選出。シンガポールのZouk、サンパウロのCRASH CLUB、渋谷WOMBでの国際共演マッチからメイン・オファーを受け、大小フェス〜クラブ・イヴェントへの出演は計78本を数えた。2010年1月にはマドリッドのSala Barcoのライヴ・セッションにゲスト出演し、月刊LATINA誌での連載もスタート。今後はオリジナル楽曲の音源と、1997年から続くブラジルでの様々な活動・交流をまとめた書籍の発表を予定している。6年目に突入したexciteの公式ブログも好評。
■OFFICIAL WEBSITE
http://ktabrasil.exblog.jp/



今、僕たちのフラッグはホセ・アントニオ・メンデス!
10月14日(木)
9月のCDリコメン@apres-midi.biz 其のニ
・TURN ON THE SUNLIGHT (CARLOS NINO & JESSE PETERSON) / TURN ON THE SUNLIGHT
ビルド・アン・アーク、J・ディラ・トリビュートの『SUITE FOR MA DUKES』、そしてニューヨーク在住のギター兼マルチ楽器奏者のジェシー・ピーターソンと新たに結成したデュオであるこのターン・オン・ザ・サンライト。カルロス・ニーニョ自ら語るように、「ジョン・フェイヒーとブライアン・イーノが海と星と愛についての音楽を作ったとしたら」──これ以上に本作『TURN ON THE SUNLIGHT』を語る上で必要な言葉はないのかもしれません。

やわらかなアコースティック・ギターのアルペジオとハーモニーに思わず心委ねる冒頭のタイトル曲、ハーモニカをフィーチャーした“LA RIMA DEL MAR”、まっすぐな陽射しと眼差しを想わせる“I LOVE YOU”、そして後半は光のアシッドな屈折を感じさせる秀逸なインストゥルメンタル集 へ……。

カルロス・ニーニョの素晴らしい仕事は、どこまで続くのでしょうか。とにかく僕は、その姿をひたすらに追いかけ続けるしかありません。



現状は日本盤のみのリリースのようです。
10月15日(金)
2nd Impression of Bar Music
お店がオープンして4ヶ月とちょっと。最近聴いていた音楽はこんな感じです。結果、特にしっとりサイドが集まった形に。素晴らしく“メランコリー”な日本人アーティストにジャズ、ブラジル、ソウルで、かつクラシカル。


・I Miss You / 巨勢典子
・Music Is Ours (Dedicated To Seba Jun A.K.A. Nujabes~Saxmental) / Calm
・I Love You / Turn On The Sunlight
・Tu Ropa / Juan Stewart
・Vozes No Mar / Delia Fischer
・Shadow Fountain / Ralph Towner



・O Nome Nao E Importante (Improviso) / Antonio Adolfo
・Manuel O Audaz / Toninho Horta
・Si Bheag, Si Mhor / 中島ノブユキ
・かえろうかな / Acoustic Dub Messengers
・Sack Full Of Dreams / Donny Hathaway
・Hey, That's No Way To Say Goodbye / Roberta Flack
・Frank & Roxanne - The Third Miracle / Jan A.P. Kaczmarek




Nujabesが「Reflection Eternal」で心地よくループさせた巨勢典子さんの「I Miss You」。こちらは7インチで、アルバムでは『この道の向こうに』に収録。
10月16日(土)
役目、歴史
オルガンバーでのルーティン・ジャズ。

本日明け方のミーティングで径さんからあったのは、年内をもってのイヴェント終了の発表。

歴史は10年。「今はその役目を終えた」と。

11月は「Organ Bar 15th Anniversary!!」のためにお休みで、ラスト・パーティーは12月18日に。ぜひいらしていただきたいと思います。



12/18 Sat.
ROUTINE JAZZ
[DJs]小林 径 (Routine Jazz)・大橋 直樹・楠元 伸哉・Routine Jazz Crew・中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at] 渋谷 オルガンバー
[info]03.5489.5460
※21:00よりの開催です。
http://www.routinejazz.com/
10月17日(日)
ピアノ縛りの「僕にまかせて」
音楽評論家・渡辺亨さんとの「Count On Me」、今日のテーマは「ピアノ」。渡辺さんの選曲は、「もっとロックを聴きたい」という欲求を僕に起こさせるものでした。

次回はのテーマは「メロディー」で!

11/23 Tue.(祝日)
Count On Me~メロディー編~
[DJ]渡辺亨・中村智昭 (MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※18:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

渡辺亨
音楽評論家。札幌生まれ。 「ミュージック・マガジン」「CDジャーナル」「リバティーンズ」などに執筆。レギューラーでNHK-FM「世界の快適音楽セレクション」の選曲・構成を担当、および出演。



今宵渡辺さんのプレイで嬉しかったのは、ラドカ・トニフ「Fairytales」。そのピアノの響きは永遠に美しく、歌声は何よりも切なく。


10月18日(月)
INVENTORY
ブラジリアン・パーティー「テルサ」でも、ある頃から二人でコンビのようになっていたIDEEの大島さんと、新たにDJ会をBar Musicで始めることになりました。

別名「トモ(智〜友)の会」とも(笑)。

11/17 Wed.
INVENTORY~ensemble of brasil~
[DJ]大島 忠智(IDEE Records)・中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※18:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

大島 忠智(IDEE Records)
インテリア・ブランド「IDEE」にて、プレス兼IDEE Records担当。ブラジル音楽を中心にDJ、CD監修の他、ライターなどの活動を行う。USEN放送にてIDEE Records Channel(D/H-46)を選曲や、コンピレーションCDシリーズ「IDEE life」、「IDEE ensemble」などをリリース。



こちらは大島さんが手掛けた大ヒット・コンピレイション・シリーズ『IDEE ensemble』。
10月19日(火)
「な夜」ミーティング
BLUE BEAT BOP!の山名 昇さんと、前回の「マイルスな夜」に続く「な夜」の内容会議。

今回は僕の希望を汲んでいただき、大好きなレーベルCHESS~ARGO~CADET~CHECKERな夜に(時期的に、ロータリー・コネクションやラムゼイ・ルイス、ソウルフル・ストリングスなどのクリスマス・アルバムもありますしね)。僕はもっぱらCADET担当になりそう。山名さんの60'sなCHESSと、よい分担になると思います。お楽しみに!

12/11 Sat.
CHESS+ARGO+CADET+CHECKER
チェスな夜
〜チェスとその弟レーベルだけプレイする夜〜
[DJ]山名 昇(BLUE BEAT BOP!)・中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[企画・制作]「な夜」委員会
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※18:00よりの開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

山名昇(BLUE BEAT BOP!)
音楽評論家/編集者/DJ。東京都中野区生まれ。高校在学中からポピュラー・ミュージックについての原稿を書き始める。その後、ミニコニ発行人、音楽雑誌のアルバイター、書籍編集者、レコード会社のディレクターなどを経てフリーに。20代の著作集に『寝ぼけ眼のアルファルファ』(私家版)。1991年にまとめた、レゲエに至るジャマイカ音楽のガイド・ブック『Blue Beat Bop!』が2001年に再刊される(アスペクト刊)。DJとしては、フジ・ロック・フェスティヴァル01、06年に出演。渋谷FMのブルース・プログラム"Bluesville Shibuya"(ナヴィゲイター:鮎川誠+シーナ)の構成・選曲を担当している。



以下はテリー・キャリアー『Occasional Rain』『What Color Is Love』やラムゼイ・ルイス『The Piano Player』のライナーノーツを執筆させていただいた際にまとめたCADETの概要です。その魅力が少しでも伝わるとよいのですが。

カデット──シカゴ・ブルースの名門チェス・レコードのジャズ/ソウル部門として発足。当初はアーゴという名でスタートし、60年代半ばからカデットに名前を変更。このレーベルには、アーマッド・ジャマル、レイ・ブライアント、ロータリー・コネクション、マリーナ・ショウ、ロレツ・アレクサンドリア、エタ・ジェイムス、テリー・キャリアー、アート・ファーマー、ベニー・ゴルゾン、ザ・ジャズテット、ケニー・バレル、フォンテラ・バス、ハロルド・ランド、ウッディー・ハーマン、ルー・ドナルドソン、ジャック・マクダフ、ジョン・クレマー、デルズ、ソウルフル・ストリングス、サヒブ・シハブ、アメリカン・ジプシー、ドロシー・アシュビー、そしてラムゼイ・ルイスというように、多岐にわたるアーティストたちがキラ星の如く所属した。長い歴史を持つシカゴ・ブルースの伝統を色濃く受け継いで生まれ、ジャズとソウルを中心とした幅広い音楽性で良質な作品を次々と送り出したレーベル、それがカデット。60年代後半から70年代初頭のヴィンテージ感に溢れたサウンドが魅力の作品群は、リアルタイム世代のみならず僕のような新しい世代の音楽ファンをも強く魅了し続けている。それは現代の最先端のレコーディング技術によって生み出された作品以上に新鮮に響くものも決して少なくない。

10月20日(水)
静かなるオアシス
今夜はPlugでのパーティー「B4E」と同じ週となったこともあってか、比較的ゆったりとした「Oasis」に。

次回の12月からは、第一水曜日での開催!

12/1 Wed.
Oasis
~『Save The Vinyl EP』リリース記念~
[DJ]CALM
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※18:00~26:00の開催です。
http://www.musicaanossa.com/bar_music/

CALM
ジャンルにとらわれず、全ての良質な音楽を軸として唯一無二の音を放つサウンド・クリエーター。 あえてカテゴリーにあてはめて表現するならば、チルアウト、バレアリック、アンビエント、ジャズから、ブラック・ミュージック、ダンス・ミュージックに至るまでの要素を絶妙に調合し、自らのエッセンスでまとめあげて世界に発信している。 97年のデビュー以来、Calm、Organlanguage、K.F.、THA BLUE HERB/BOSSとのユニットJapanese Synchro Systemなど、様々な名義を使い分けて幅広い楽曲を生み出し、現在に至るまで実にほぼ毎年フル・アルバムなどをリリース。勢力的な活動を続けている。 代表曲には「Light Years」「Shining of Life」EGO-WRAPPIN' 中納良恵をVoに迎えた「Sunday Sun」などがある。 またDJとしてのキャリアも重ね、「ダンス・フロアに笑顔を育む」をテーマに活動。 つくり出す楽曲同様あらゆる良質な音楽から貪欲に選曲し、解放している。 2つのレギュラーパーティー、Bound for Everywhere とMonday Moonを中心に各地へ。 可能であれば出来る限りの機材を持ち込んでの音づくりをし、心に届く音でのプレイを信条としている。



こちらは「Music Is Ours」の加藤雄一郎さんのサックスが加えられたヴァージョンを収録した『Save The Vinyl EP2』で、11月発売です。Bar Musicでも『Save The Vinyl EP1』と共にお買い求めいただけます。もちろん少数の限定!

10月21日(木)
ツイート
@http://twitter.com
/TomoakiNakamura
2010.10.21~10.10

・CALM「Music Is Ours」、加藤雄一郎さんのサックスが加えられたヴァージョンも素敵。明日のムジカノッサ11周年でぜひプレイしたいと思います。アナログの、やわらかな音で。2010年10月21日 23:32

・ダラー・ブランド(アブドゥーラ・イブラヒム)の『讃歌』をCALMさんと聴きながら、「Oasis」閉幕です。ありがとうございました。おやすみなさい。2010年10月21日 2:49

・Noriko Koseさんの「I Miss You」、美しい.....。2010年10月21日 0:04

・心地よい裏打ちのリズム、透明感たっぷりのギターとエレピの音色。2010年10月20日 18:13

・CALMのロング・プレイによるパーティー「Oasis」、Bar Musicにて今夜もスタートいたしました。2010年10月20日 17:32

・スペシャル・ゲストであるスモール・サークル・オブ・フレンズのお二人とサイゲンジさんをメインにデザインされた「ムジカノッサ11周年記念パーティー」のポスターを、今週金曜日22日のイヴェント当日使用後に、ご希望の方にプレゼントいたします。2010年10月19日 19:51

・今夜はコーヒーをたくさんドリップさせていただきました。2010年10月19日 1:29

・本日、渡辺亨さんと18時からBar Musicにて開催の「Count On Me」、テーマは"ピアノ"です。2010年10月17日 17:12

・父方の祖母がつくる焙じ茶。落ち着きます。2010年10月17日 14:05

・昨夜のオルガンバー「ルーティン・ジャズ」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。終了後のミーティングでは、径さんからとても大切な発表がありました。2010年10月17日 13:22

・今夜はオルガンバーで「ルーティン・ジャズ」! 2010年10月16日 15:11

・先日、渋谷と青山のまん中辺りの場所にオープンしたばかりの「ハオス & テラス」に行ってきました。 神戸のお店でも同じように思いましたが、ファッションのことに関しては女の子が少し羨ましいです。http://def-company.co.jp/hausandterrasse/ 2010年10月16日 12:00

・ライヴを観ることが叶わなかったターン・オン・ザ・サンライトを想いながら、アルバム『Turn On The Sunlight』を聴いています。「ジョン・フェイヒーとブライアン・イーノが海と星と愛についての音楽を作ったとしたら」──。2010年10月16日 0:18

・「裸のイザベラ」第二夜、閉幕となりました。エンドロールはホセー・アントニオ・メンデスの『Canta Solo Para Enamorados』で。ありがとうございました。2010年10月14日 1:13

・これからKTa☆brasilくんとの『裸のイザベラ』第二夜 at 渋谷「Bar Music」。イヴェント名ともなった彼のオリジナル・レシピのカクテルで乾杯です。2010年10月13日 17:44

・ムジカノッサHPのダイアリーを更新いたしました→http://www.musicaanossa.com/html/diary/diary_top.htm 遅ればせながら、「生音ジャズ2010」の選曲リストもUP。そして「ムジカノッサ11周年記念パーティー」のお知らせも。2010年10月12日 19:35

・ニーナ・シモンの『Live At Montreux』をDVDで観ました。吹き出る汗を力強く拭うシーンが印象的。ボーナス映像のクラシカル・アレンジによる独奏「My Baby Just Cares for Me」、後半特に上がりました。2010年10月11日 15:26

・清々しい秋晴れ。2010年10月11日 11:54

・リクエストから、 Bobby Caldwellの「My Flame」を。メロウな夜です。2010年10月11日 1:02



・オレゴンのポール・マッキャンドレスとメイル・ハーピスト古佐小基史さんのデュオによる『Place In The Heart』を、お二人の直筆サイン入りで10枚ほど直接お預かりいたしました。「Bar Music」にてご試聴、ご購入いただけますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。2010年10月10日 22:37

・外はよりすごい雨。エリカ・バドゥの『New Amerykah Part Two: Return of the Ankh』を聴き終えました。2010年10月10日 3:34



廃盤となっていたニーナ・シモンの『Live At Montreux』DVD再売に際して、コメントを書かせていただきました。シールで右下のあたりに貼っていただける予定に。

ステージの上で圧倒的な存在感を放つニーナ・シモン。そして強く、どこまでも優しい「Little Girl Blue」。彼女は言う──「私は 自分の音楽を別の次元に引き上げたいの」と。クラシカル・アレンジによる独奏「My Baby Just Cares for Me」は、何としても貴方と共有したい。

中村 智昭(MUSICAANOSSA / Bar Music)



10月22日(金)
ムジカノッサ11周年記念パーティー
サイゲンジさんと、スモール・サークル・オブ・フレンズのお二人をスペシャル・ゲストに迎えた「ムジカノッサ11周年記念パーティー」。

10周年のときも感慨深いものがありましたが、あれからまた一年のときを刻みました。ご支援してくださるみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!



3年ぶりにムジカノッサでのライヴが実現したサイゲンジさん。「来年はBar Musicでも!」と言っていただき感激!
この後のスモール・サークル・オブ・フレンズの名曲の数々にも涙々......。
10月23日(土)
カフェ・アプレミディも11周年!
豪華ライヴとの一夜です! お待ちしてます!

11/20 Sat.
カフェ・アプレミディ11周年記念Side-A
[DJs]橋本 徹(SUBURBIA)・吉本宏(Sweet Surprise)・中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[Live]ヨハン・クリスター・シュッツ・次松大助・NOA NOA・La Bossa
[at]渋谷 Cafe Apres-midi
[info]03.5428.5121
※21:00-5:00の開催です。
http://www.apres-midi.biz/





コンピレイション・シリーズのスタートからも、なんと10年。
10月24日(日)
12年目にむけて
雨の中、Bar Musicにて「ムジカノッサ11周年アフター・パーティー」を。

「Jazz Room」を共にする中島くん、そしてBar Musicスタッフの蒲くんのプレイも良かった。

12年目にむけて、気持ちを新たに。



本日のフラッグは、Delia Fischerの『Presente』でした。ジスモンチのレーベルからリリースの作品『Antonio』から、さらなるスケール・アップを遂げています。
10月25日(月)
「comigo」=「TOGETHER」vol.2
今年も開催!

11/21 Sun.
comigo -so musica brasileira
[DJs]石亀政宏(diskunion/perolas brasileiras)・稲葉昌太(Rip CurlRecordings)・Willie Whopper(Aparecida)・DJ江利川(diskunion)・大島忠智(IDEE Records)・加賀知行(communication!)・KTa☆brasil(G.R.E.S.IMPERIO SERRANO / C.R.VASCO DA GAMA)・五代目(Sangue Bom!!)・宿口豪(Bar Blen blen blen)・高木慶太・高橋稔(GO Temba)・Tatz(mocidade vagabunda)・doB(mocidade vagabunda)・中原仁(J-WAVE “SAUDE!SAUDADE...”)・成田佳洋(NRT / Samba-Nova)・nori(mocidade vagabunda)・haraguchic(Samba-Nova / communication!)・船津亮平(月刊ラティーナ)・伏黒新二(MusicaLocomundo)・堀内隆志(cafe vivement dimanche)・中村智昭(MUSICAANOSSA / Bar Music)
[Live]ryosuke itoh e shiho(大洋レコード)・Zamba Ben・mocidade north ground・Banda Uva・pagode de mesa(brasilian acostic samba)
[at] 青山 蜂
[info]03.5766.4887
※16:00-23:30の開催です。



以下はフライヤーのインフォより!

昨年11月に開催され250名近くが来場、青山蜂の3フロアを熱狂の渦に巻き込んだ「comigo」が今年もさらにパワーアップして帰ってきた! 場所はもちろん青山蜂! 全フロアから縦横無尽に溢れ出すグルーヴの大洪水が脳天からつま先まで全身を揺らすスペシャル・ナイト!!! ブラジル音楽フリークだけでなく全ての音楽を愛する人達に青山で繰り広げられるこのカオスな夜を見届けて欲しい!!!!!
10月27日(水)
「Sundance」!
オレンジペコーの藤本一馬くんのプライヴェート・ライヴ。

回を重ねるごとに深みを増しているように思えます。特に今夜も2ndは凄かった.....。ラストは「Sundance」!



11月はレコーディングに入るとのことだったので、次回は年末に!

12/29 Wed.
藤本一馬 Private Live
[Live]藤本一馬(orange pecoe)(g) × 工藤 精(b)
[DJ]中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※18:00オープン、ライヴは1st / 19:30〜、2nd / 21:30〜の開催です。

藤本一馬プロフィール
1979年7月13日、兵庫県生まれ。ギタリスト/作曲家/サウンドクリエイター。1998年にヴォーカリストのナガシマトモコとorange pekoeを結成し、 現在まで6枚のオリジナル・アルバムをリリース。 ジャズやソウル、ブラジルなど様々な音楽を独自に昇華した 自作自演のスタイルで各方面から高い評価を得ている。またギタリストとしてはベーシスト杉本智和とのDUO、 他のアーティストのライヴやレコーディングへの参加、 さらに作曲家としての楽曲提供やクリエイターとしての作品など 個人の活動も行なってきたが、このたび本格的にギタリストとしての ソロ活動を始動する。
10月29日(金)
ツイート
@http://twitter.com/
TomoakiNakamura
2010.10.29~10.22
・ 昨日から、愛猫の食欲がすごいです。2010年10月29日 10:34

・雨上がりの夜中、すこし大きな音でひとりbentの『best of』。2010年10月29日 3:47



・「かっぱえびせん」の故郷が広島であることを知れて、なんだかとても嬉しい。2010年10月28日 17:30

・今夜の「Bar Music」は、オレンジペコーの藤本一馬くんとベーシストの工藤 精さんのアコースティック・デュオ・ライヴ。1stは19:30〜、2ndは21:30〜で、僕もDJでサポートを。ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。2010年10月27日 18:29

・次回「横浜レアグルー部」は来週金曜の11月6日、ワック・ワック・リズム・バンド〜フリーダム・スイートでお馴染みの我らがアニキ、山下洋さんがゲストに。ファンキーな夜になること必至です。http://yokorare.com/ 2010年10月26日 20:50

・本日はUSENビルへ。クリスマス放送へ向けての選曲がスタートです。2010年10月26日 11:34:09:JST webから

・先日ふと目にした「さんまのまんま」で、"サイダーに醤油を入れるのはイケる"ということをやっていて驚いたのですが、番組キャラクターのまんまちゃんがそれを飲む姿はさらに衝撃的でした。2010年10月25日 10:26

・本日はBar Musicにて「ムジカノッサ11周年アフター・パーティー」をゆるやかに。渋谷は雨がふりはじめました。2010年10月24日 17:09

・明日日曜日18:00より、「ムジカノッサ11周年アフター・パーティー」をBar Musicにて行います。ブースを解放できればとも思っているので、よかったらレコードやCD片手にお気軽にお立ち寄りくださいませ。貴方の大切な音楽と共に祝っていただけましたら幸いです。2010年10月24日 0:26

・おかげさまで昨夜「ムジカノッサ」は11周年をむかえました。ありがとうございました!2010年10月23日 18:13

・今夜の「ムジカノッサ11周年記念パーティー」、まずは僕がオープン22時から2時間たっぷり新旧クラッシックをお届けいたします。2010年10月22日 18:22

・ダニー・ハサウェイの「Sack Full of Dreams」。いつの日からか、この曲が大好きになりました。2010年10月22日 4:08



bentの『best of』。日本盤は井出靖さんのレーベルTARTOWNよりリリース!
10月30日(土)
Music Is Ours!
渋谷「PLUG」、Calm-Moonage Electric Quartet名義でのワンマン・ライヴへ。

今回もあまりに素晴らしいステージで、気が付いたら、いつのまにか最前列に(苦笑)。目の前で歌う加藤雄一郎さんのサックスに、とにかく涙々......。

ほぼ一年に一度しかないワンマン、遠い次回がまた楽しみでなりません。



フライヤーの写真は、CALM本人の手だそうですよ。
10月31日(土)
”reach” dedicated to nujabes
池尻大橋 PUBLIC/IMAGE.3Dでの、nujabes追悼~太田好治さん写真展「reach」へ行ってきました。

静かに力のこもったショットが、見事なレイアウトで。

そしてライヴはUyama HirotoとHaruka Nakamura。僕は、音楽を好きでよかった。





購入させていただいた写真集、『”reach” dedicated to nujabes』。ずっと、Bar Musicに置いておきたいと思います。

Back Issu
2010 09| |2010 11