Back Issu
2011 07| 2011 09 
8月22日(月)
マイ・サバービア3曲
いよいよ迫る8月26日(金)のムジカノッサは、サバービア・スイートの発刊20周年を記念したパーティー「ムジカノッサ、サバービア・スイート20周年を讃える。」! 以前少しお話した、開催に際してのDJによる予告編的コーナーですが、「マイ・サバービア3曲」というタイトルで、http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/にてUPすることにいたしました。ぜひアクセスしてみてください!
それでは今週末、ムジカノッサでお会いしましょう!


ムジカノッサ、サバービア・スイート20周年を讃える。
MUSICAANOSSA:Suburbia Suite 20th Anniversary Party!

ピュアな音楽愛に貫かれたディスク・ガイド20周年を祝うスペシャル・パーティー!

8.26.Fri.at Fai, Aoyama
start 22:00 to 5:00
[DJ]中村 智昭(MUSICAANOSSA)・橋本 徹(SUBURBIA)・高木 慶太・小林 径(Routine Jazz)
[Guest DJ]松田 岳二(CUBISMO GRAFICO)
[at] 南青山 fai
[info]03.3486.4910
http://www.musicaanossa.com/
http://www.fai-aoyama.com/

オープンからの3時間は、サバービアに縁の深い友人・仲間達と賑やかにお祝いを!
22:00~1:00
Suburbia Suite Favorite Songs Special Back To Back!
[DJs]吉本宏(bar buenos aires)・大島忠智(IDEE Records)・稲葉昌太(Rip Curl Recordings)・BEN(Piece Of Peace)・原口高弘(harmony)・本多義明(usen for Cafe Apres-midi)・ユズル(Lots Of Lovin')・玉井大・廣瀬大輔(DMR)・鈴木信太郎(Top Gear!)・添田和幸・山本勇樹(HMV)・鈴木健太郎・高木慶太・中村智昭(MUSICAANOSSA)

[Guest DJ]
松田 岳二(CUBISMO GRAFICO)
18歳でDJを始め、23歳でコンガを始め、29歳でギターを弾き始め、今に至る。CUBISMO GRAFICO名義で音源を発表しながら数々のリミックス、プロデュース作品を手掛ける。サポートとして参加しているバンドは、FRONTIER BACKYARD、 MASTER LOW、東京ムードパンクス等。http://cubismografico.blogspot.com/

[DJ]
中村 智昭(MUSICAANOSSA / Bar Music)
DJ/選曲家/音楽ライターとして「ムジカノッサ」を主宰、渋谷「バー・ミュージック」店主。複数のコンピレイションCDやディスク・ガイドの企画・監修を手掛け、USENやFM各局にも選曲を提供。また、渋谷「カフェ・アプレミディ」にて、1999年のオープンから2009年4月まで店長も務めた。最近の執筆はベニー・シングスの最新作『Art』(ビクター)のライナーノーツなど。CALMベスト・アルバム『Mellowdies for Memories...Essential Songs of Calm』(ラストラム)の選曲とその解説も担当している。http://www.musicaanossa.com

橋本 徹(SUBURBIA)
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。渋谷・公園通りの「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは230枚を越える。USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」を監修・制作。著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。http://www.apres-midi.biz

高木 慶太 ワイルドなブラジリアンDJにしてエレガントなミュージック・スタイリスト。'No samba, No life!'をキーワードに、『セレソン』(BMG)、『フレスカ・サンバ』(EMI)、『ファンク・ブラック・リオ』 (EMI)、『ベン・ヂマイス』(ユニバーサル)といった褐色系ブラジル・コンピレイションの共同監修を手掛けるほか、USENの人気チャンネル「DH-3 usen for Cafe Apres-midi」選曲チームのコア・メンバーでもある。また、店舗BGMやブライダルシーンなどにも活動の場を広げており、職人肌の選曲家としてクライアントの信頼も厚い。http://twitter.com/NOSAMBA_NOLIFE

小林 径 (Routine Jazz)
80年代からDJをスタート、常に日本のクラブ・シーンの中心的な存在として活動を続ける。90年代はプレスティッジ・レーベルのリイシューなどを通じ、ジャズ・ファンク・ブームのオリジネーターとして脚光を浴びる。2006年には多種多様なジャズを混在させたイヴェント「The ShapeOf Jazz To Come」をスタジオ・コーストで大規模に行った。制作は『routine』他多数、コンピレイション『Routine Jazz』シリーズはジャイルス・ピーターソンもリコメンドするなど世界的にも評価が高い。http://www.myspace.com/djkeikobayashi
8月23日(火)
MUSICAANOSSA
Bar Music Vol.4
2011「Arigato」Selection
最近のBar Musicはこんな雰囲気。Nobieさんの「Arigato」、素晴しいオリジナル曲。



・Daniel Zamir / Missing Here
・Avishai Cohen / Dreaming
・Gretchen Parlato / Holding Back The Years
・Dee. C. Lee / Altogether Alone
・Gabor Szabo / Breezin'
・Booker T. Jones Feat. Matt Berninger & Sharon Jones / Representing Memphis
・Father's Children / Who's Gonna Save The World





・Jonathan Jeremiah / Happiness
・Eva Cassidy / People Get Ready
・Jon B / Mercy Mercy Me (The Ecology)
・John Legend / Out Of Sight
・Raphael Saadiq / The Answers
・The Memory Band / Fanny Adams
・Clare Foster / The Mohican And The Great Sprit





・Os Cariocas / Clube Da Esquina 2
・Tatiana Parra & Andres Beeuwsaert / Sonora
・Dos Orientales / Merry Christmas Mr.Lawrence
・Nobie / Arigato
・藤本一馬 / こころの瞳





ALMA+のヴォーカリストとしても知られるNobieの1stソロ・アルバム。ブラジルはミナスの至宝、トニーニョ・オルタら素晴しいミュージシャンが参加、「Blackbird」「Human Nature」といったカヴァーも。日本語で歌われる「Arigato」は、思わず口ずさんでしまう名曲! ※Bar Musicでは限定スペシャル特典CD-R付きで好評販売中です。

10/16 Sun.
Nobie、ローズ・ピアノと歌う
[Live]Nobie(vo)・野本晴美(p)・吉田サトシ(g)
[DJ]中村 智昭(MUSICAANOSSA)
[at]渋谷 Bar Music
[info]03.6416.3307
※17:00オープン、ライヴは1st / 18:00〜、2nd / 19:30〜、3rd / 21:00〜の開催です。 ※着席/スタンディング40名様限定、ミュージック・チャージ¥2800、お電話(Tel / 03.6416.3307)にてご予約を承ります。
Nobie
福岡県出身。 2歳からバイオリン、7歳からピアノを習い始め、 両親の影響で、幼少時からsoul、jazzなどのBlack Musicを聴いて唄って育つ。 東京大学に進学とともに上京し、薬学部薬学科を卒業。在学中にJAZZ研に入部し、積極的に音楽活動を開始する。19歳の時、Elis ReginaやDjavanなど数々の名盤に参加するブラジル最高峰のベーシストLuizao Maiaのグループにvocalistとして加わり、ブラジル音楽にも深い興味を抱きはじめる。その他、加藤真一のリーダーバンド"B-Hot Creations"や、 Josei(soil & "pimp" sessions)らとのユニット"ALMA plus"のフロントとして活躍。2009年冬、遂にブラジルに渡り世界的に活躍するギタリスト、作曲家Toninho Hortaのソロアルバムのレコーディン グにゲストとして参加。また、2010年10月に行われたToninho Hortaの来日ツアーにもゲスト参加し、好評 を博す。2011年7月21日には、念願の1stソロアルバム『Primary』を発売。
http://nobie.net/
8月31日(水)
ツイート
@http://twitter.com/ TomoakiNakamura
2011.8.1~8.31
*Bar Musicから帰宅しUSENの選曲を。ローズ・ピアノ音の連なりに気がついたところで、夜が明けました。もう少し頑張ります。8月1日

*大好きなバンドが解散してしまう。太一くん......。8月2日

*Calmならではのチル・アウト感覚溢れる緩やかな世界観でセレクト&ミックスされた、グランドギャラリー音源のコンピレイション・アルバム「SUNSET LOUNGE」が、本日Bar Musicに入荷いたしました。 お店限定のスペシャル特典をご用意してお待ちしております。8月3日 *同い年の元サッカー日本代表、日韓W杯ではベスト16入りに貢献するなど多くの人々に感動を与えてくれた松田直樹選手。ご冥福をお祈りいたします。「オレ、マジでサッカー好きなんすよ」→http://supportista.jp/2010/12/news04215333.html 8月4日

*サッカー少年だった僕は、スパイクとグラウンドに踵と膝が合わず、その後中学からバスケに転向を。同い年で夢を実現した松田選手、僕と同じように、ある時期にフリー・ソウルから受けた影響もあったのでしょう。8月4日



*藤本一馬くんのソロ・デビュー・アルバム『SUN DANCE』の推薦文を、HMVさんのフリーペーパー「Quiet Corner」最新号に寄稿させていただきました。こちらでもお読みいただけます→http://www.hmv.co.jp/fl/8/50/1/

*8月26日(金)に南青山faiで開催の「ムジカノッサ」は、「サバービア・スイート20周年記念パーティー」!8月5日

*8月6日、故郷・広島をおもう。66年前の今日、原子爆弾が投下された。やはり日常に「放射能」という言葉がこんなにも氾濫しているのはあまりに異常だ。学んだことを新たな世代に伝えていかなければならない。これからは、広島と長崎だけじゃない。8月6日

*Bar Music、今夜は一ヶ月ぶりのお休みをいただきました。よろしくお願いいたします。8月7日

*明日はいよいよベニー・シングスの来日公演! 8月8日

*長崎へ祈りながら、次の世代へ膿みを残さない方法を考える。8月9日

*8月26日(金)に南青山faiで開催の「ムジカノッサ」、公式タイトルです!→ムジカノッサ、サバービア・スイート20周年を讃える。MUSICAANOSSA:Suburbia Suite 20th Anniversary Party! 8月9日

*Bar Musicのオープン準備を終え、スタッフのなつきくん(すらりとした長身、イケメン!)の到着を待っています。これからベニー・シングス来日公演、1stステージへ。とても久しぶりにブーツを履きました。8月9日

*ベニー・シングス来日公演からBar Musicに戻りました。1stステージは最後まではぐらかす感じ(笑)。聴き足りないので、今夜のBGMは彼の歌を中心に。それにしてもルース・ヨンカー、可愛かった!8月9日

*ベニー・シングス & We'll Make It Right、みんな音楽とお酒が大好きで、あまりに仲良し。 A Tribe Called QuestとMichael Franksが当たり前に共通のフェイヴァリットなのは嬉しかった。Thanks!

*8月26日(金)に南青山faiで開催の「ムジカノッサ、サバービア・スイート20周年を讃える。MUSICAANOSSA:Suburbia Suite 20th Anniversary Party!」のスペシャル・ゲストDJは、松田“chabe”岳二さんです!8月11日

*今夜@BarMusic_Coffeeにて開催の「OTONOMA」ですが、ゲストのムジカ・ロコムンド小山雅徳さんは終電あたりまでの早い時間帯のプレイを予定しています。以降は添田和幸くん、鈴木信太郎くんというお馴染みのメンバーで!8月12日

*終戦記念日を広島でむかえました。中村家(母方の実家)の墓参りを終え、これから父方の実家である東広島市の山奥へ。今夜は満天の星空だといいな。8月15日

*昨夜の星たちの瞬きは、主役のお月様に遠慮がちに。8月16日

*広島から東京へ戻ってきました。家族・親戚とは、またお正月に会えるといいな。爺ちゃん婆ちゃん、くれぐれも元気で。8月17日
*渡辺亨さんと橋本徹さんによる昨夜の「Toru II Toru」、ローラ・ニーロ『Gonna Take A Miracle』が心に響きました。「I Met Him on a Sunday and The Bells」8月18日



*雨ふりですが、今夜はBar MusicにてMegシェフとの「Bar Modern Times」! 前回あまりに美味しかった「ポルチーニ茸とゴルゴンゾーラのタルトパイ」は、熱烈にリクエストして今回も焼いてもらいました! 8月19日

*オレゴンのシタール奏者の世界は、一馬くんのアルバムにも通じる。Collin Walcott / Grazing Dreams(ECM)8月19日



*Shino-booさん特製の白桃ホワイトサングリア美味しい! 「Bar Modern Times」、スタートしております!「ポルチーニ茸とゴルゴンゾーラのタルトパイ」、ぜひ食べてみてください!8月19日

*明日Bar Musicで開催の「Quiet Corner」、キケ・シネシももちろんプレイしたいな。サイゲンジさんも絶賛してましたね。Quique Sinesi「Otro dia」 8月20日



*8月26日(金)の青山fai「ムジカノッサ、サバービア・スイート20周年を讃える。」、オープン22:00からの3時間は、サバービアに縁の深い友人・仲間達と入魂の3曲まわしで賑やかにお祝いを!8月21日

*ムジカノッサHPのダイアリーを更新いたしました。夏を締めくくるムジカノッサ!8月21日

*本日18:00より山本勇樹さん、寺町知秀さんと共にBar Muiscにて開催の「Quiet Corner」、なんと藤本一馬くんが選曲のみならずミニ・ライヴも!8月21日

*一馬くんの「光につつまれて」とみなさんの気持ちで、光につつまれました。真夜中で外は雨だけど、僕の心は晴れています。8月22日

*明日からまた30度を越えるそうです。 *この後16:10ころから、渋谷FMさんに生放送インタビュー出演をさせていただきます→shibuya-fm.co.jp 8月22日

*今週金曜日に青山faiにて開催の「ムジカノッサ、サバービア・スイート20周年を讃える。」へ向けて、「マイ・サバービア3曲」と題した選曲リストを連日UPしてまいります。トップ・バッターはもちろん、サバービア主催、橋本さんです!→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3.html 8月23日

*「マイ・サバービア3曲」高木 慶太→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3_23.html 8月23日

*「マイ・サバービア3曲」 大島 忠智(IDEE Records)→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3-idee-records.html 8月23日

*「マイ・サバービア3曲」山本勇樹(HMV / Quiet Corner)→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3hmv-quiet-corner.html 8月24日

*伊藤ゴローさんと一緒に、ジョアン・ジルベルト『Joao Gilberto』(邦題『三月の水』)を聴きました。Joao Gilberto「Aguas De Marco」8月24日



*いよいよ今週金曜日に迫った「ムジカノッサ、サバービア・スイート20周年を讃える。」ですが、なんと、サエキけんぞうさんにもご参加いただくことになりました! 「マイ・サバービア3曲」サエキけんぞう→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3_24.html 8月24日

*「マイ・サバービア3曲」 本多義明(usen for Cafe Apres-midi)→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3-usen-for-cafe-apres-midi.html 8月24日

*「マイ・サバービア3曲」BEN (Piece Of Peace / NOA NOA)→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3ben-piece-of-peace-noa-noa.html 8月25日

*「マイ・サバービア3曲」玉井 大 (ESSELUNGA)→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3-esselunga.html 8月25日

*儚く揺らぎ、うねる。ジェイムス・ブレイクとボン・イヴェールのコラボ曲「Fall Creek Boys Choir」8月25日



*「マイ・サバービア3曲」廣瀬 大輔(DMR)→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3-dmr.html 8月25日

*「マイ・サバービア3曲」吉本宏(bar buenos aires)→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/bar-buenos-aires.html 8月25日

*「マイ・サバービア3曲」原口高弘(harmony @haraguchiiiii)→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3harmony.html 8月25日

*「マイ・サバービア3曲」ユズル(Lots Of Lovin')→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3lots-of-lovin.html 8月26日

*「マイ・サバービア3曲」鈴木信太郎(Top Gear!)→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3top-gear.html

*「マイ・サバービア3曲」小林 径→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3_26.html 8月26日

*東京都23区大雨洪水警報。近くで雷が鳴っています。8月26日

*「マイ・サバービア3曲」添田 和幸→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3_5953.html 8月26日

*「マイ・サバービア3曲」中村智昭(MUSICAA¨NOSSA)→http://musicaanossa-since1999.blogspot.com/2011/08/3musicaanossa.html 8月26日

*「ムジカノッサ、サバービア・スイート20周年を讃える。」にご参加いただいたDJ、そしておこしいただいた皆様、本当にありがとうございました。「マイ・サバービア3曲」企画も好評で嬉しいかぎりです。今は、またあらためて橋本さんにゆっくりとお祝いしたい気持ちでいっぱいです。8月28日

*連日のUSEN神泉ビルへ。いよいよ宿題を終え、夏が終わる。8月30日

*立派なイカをさばきました。8月30日



ベニー・シングスが東京公演終了後の深夜、バンド・メンバー&スタッフ全員を引き連れてBar Musicに来てくれた事は、一生の思い出に。夢のような時間でした。

Back Issu
2011 07| 2011 09