Back Issu
2011 10| 2011 12 
11月10日(水)
tender music for bar espresso
コンピレイション「bar buenos aires − dedicated to Carlos Aguirre」の発売を記念して、bar buenos airesの吉本宏さんが「bar espresso」(こちらはBar Musicで共催してくださっている年に4回のイヴェントです)をテーマに新たな選曲をしてくださいました。

あまりに吉本さんらしい、上質な手触り。大好きな曲ばかりです。

tender music for bar espresso
01.Tenderly / Pim Jacobs with Rogier Van Otterloo
02.Sing A Rainbow / Louis Van Dijk with Rogier Van Otterloo
03.Wandering / Oscar Peterson
04.Soiree / Bill Evans
05.Charlie / Oscar Peterson
06.For Mr.C / Brian Hobbs
07.La Petite Valse / Marcos Valle
08.Angel Smile / Cor Bakker
09.Alfie / Ilona Knopfler
10.A House Is Not A Home / Eliane Elias
11.Bye Bye Blackbird / Mathias Algotsson Trio
12.Moonglow / Priscila Paris
13.I Can't Give You Anything But Love / Ann Burton
14.We're All Alone / Louis Van Dijk



V.A. / bar buenos aires ため息が出るほど美しい音像の連なり。それはアルゼンチンの至宝、カルロス・アギーレをめぐるbar buenos aires物語。収録アーティストへのインタビューやディスク・ガイドなど、ブックレットも丁寧に織られた素晴しいコンピレイション・アルバム。
2011年11月30日(水)
@http://twitter.com/ TomoakiNakamura
2011.11.1~11.30
*ただいま発売中の「BRUTUS」誌で、Bar Musicをご紹介いただきました。15枚ほどのレコード紹介も。11月1日

*本日のCALMによる恒例の「Oasis」ですが、
CALMさん実弟のケンコウさんの参戦も急遽決定いたしました!
ケンコウさんHP→kenkou-music.com 11月2日

*今夜もイワシをスピーディーに捌きました。
ただいま静かに塩水に浸かっております。11月3日

*クリスマス・ソングをたくさん選曲しています。11月6日

*Grey Reverendの『Of The Days』、毎日聴いています。
アナログでもリリースされてほしいなぁ。
「One By One」  
「Forsake」→
11月6日

*沖縄も揺れたんですね、震度4......。11月8日

*恵比寿のイタリアン・レストランbERGAMO
(ベルガモ)さんで、本日急遽20:00~23:00でDJを。
レコードは残念ながら使えないそうなのでCDのみのセットですが、いつも通り自分らしくプレイしてきたいと思います。
11月11日

*今夜、SARAVAH東京さんで初めてDJさせていただきます!
僕のプレイは名曲「Passion」でお馴染みの
ヨハン・クリスター・シュッツライヴ直後の23:45からを予定。
朝まで楽しみましょう! 11月12日

*北海道のシンガー和知 里(ワチサト)さん、
若干16歳で驚きの表現力でした。
ギターを抱えたその無垢な姿を忘れることはないでしょう。
11月13日

*木村イオリ(pf) × 島裕介(tp) による
「Rhodes Piano Session」、2ndステージ最後の曲は「
Nica's Dream」→
11月13日

*コルトレーンの「Naima」、イオリくんの
ローズ・ピアノによる左手のベースライン、見事にうねってる。11月13日

*今夜から、お店のお手洗いにクリスマスの
レコード・ジャケットを置いておこう。11月16日

*井上雄彦さんの「リアル」11巻を読みました。
ついに、ついに描かれるバスケ。クイック・モーションからの
ミドル・シュートで射抜かれるネット、ドリブル、
そしてディフェンス。
感じたのは、「スラムダンク」と同じかそれ以上の胸の高鳴り。“心の資質”を信じて頑張ります。11月18日

*井上雄彦さんの「リアル」11巻を、今日も読んでしまいました。当分の間、カンフル剤となりそう。11月19日

*雨は上がり、夜が明ける。11月20日

*落合監督、本当におつかれさまでした。
ホークス優勝おめでとう。
いつの日か、カープを日本シリーズで応援するときがくると
信じて。11月20日

*Visaカードの会員誌へ「ベッドルームで聴くジャズ、内2枚は2000年代リリースのもので」というリクエストの
ディスク・レビューを書かせていただきました。
微睡みの名盤と名曲たち。ホセ・ジェイムズは『Dreamer』を。11月22日

*お店にいたので、昨晩の広島県北部での震度5(市内は震度3)の地震に気がつけていませんでした。
故郷がこんなに揺れた記憶はありません。
日本で揺れない場所はない、しかも揺れの規模は予想不可=
原発のリスクがない場所なんてない。
人と国土の未来をシンプルに考えれば、
答えは明白なはずなのに。11月22日

*お店のCDの品揃えが少しずつ充実してきているので、シンプルな棚をカウンター正面の壁に設置してみました。
ジャケットをディスプレイするたのしみが増えて嬉しい。
11月29日

*SOIL&"PIMP"SESSIONSのアジテーターである社長による
6時間セット「President Suite」@Bar Music、スタート
いたしました。ただ今ビルド・アン・アーク!11月30日


Grey Reverendの『Of The Days』。派手さはありませんが、長くつきあうことになりそうなアルバム。
ニック・ドレイク好きの方は必聴です!

Back Issu
2011 10| 2011 12