Back Issu
2012 05| 2012 07 
6月1日(金)
MUSICAANOSSA
Bar Music Vol.7
2nd Anniversary
Lovin' You Selection
・ジョージ大塚クインテット / Loving You
・Michael Kiwanuka / I'll Get Along [Ethan Johns Sessions]
・Incognito / Above The Night
・DJ Cam / Swim
・Teebs / While You Dooooo (Extended)
・New Zion Trio / Hear I Jah
・Kuniko Kato / Electric Counterpoint - Movement I: Fast~Movement II: Slow~Movement III: Fast
・Hauschka / Tanz
・Peter Broderick / Games~And It's Alright
・School Of Architecture / Little Did We Know
・Roos Jonker / Mmmmm
・Chilly Gonzales / Nero's Nocturne
・Studio75 / Windmills of Your Mind



前作より親しみやすい旋律とともに。ゴンザレス『Solo Piano II』。
6月30日(土)
@http://twitter.com/ TomoakiNakamura
2012.6.1~6.30
*昨夜の「Bar Music二周年記念パーティー」にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。お客さまに守られている場所なんだとあらためて実感し、強く胸に込み上げるものがありました。3年目も、丁寧に日々を積み上げて行きたいと思います。6月2日

*HMV発行の「Quiet Corner」最新号がBar Musicに届きました。僕は「“Peace of Music”──スタンリー・カウエル来日公演を終えて」という文を寄稿しています。6月4日

*CalmさんDJによる「Oasis」、次々と80年代の至宝が解き放たれています。SHIZENという名の日本のレーベルを、初めて知りました。6月6日

*「sense of "Quiet" after-party」を終え、日付はかわってしまったけれど、ケニー・ランキンを偲ぶ。ナラ・レオンも聴こう。6月8日

*最近12インチで買ったお気に入りの曲。シャーデー、またはタミー・ペイン好きの方には特にお薦めです。6月8日
Jessie Ware「Running」


*早朝に、真夏の夜の選曲中を進めています。マイケル・キワヌカ、キケ・シネシ、ダコタ・スイート、ビル・エヴァンス、久しぶりにフィラ・ブラジリアやブルー・ナイルも。6月17日

*Black Ivory「You And I」や、小瀬村晶さんの新作などを深夜帯に選曲し、真夏のUSEN月曜日18~26時分を先ほど無事に納品できました。さぁ、今週もBar Music頑張ります!6月17日


*外はもの凄い雨と風。Bar Musicはとても静かです。今夜もエストニアの女性シンガー・ソング・ライター、Mari Kalkun(マリ・カルクン)を聴いています。6月19日
「Riinukese Valss」


*ホセ・ジェイムズによる幻のコルトレーン・カヴァーが、本日発売のトリビュート・コンピレイション『Dear J.C.』(ユニバーサル)でついに世界初CD化! 僕は解説を担当いたしました!6月19日 「Equinox」


*明日は今日より良い店に。明後日は明日より良い店に。6月20日

*今夜の「アメトーーク!」“広島カープ芸人”が楽しみ。6月21日

*Bar Music奥のテーブル席スペースに、名盤ディスプレイ用の棚を追加設置しました。「これ知ってる?」「いいよね」といった会話がお客さまの間で弾むと嬉しいです。6月21日

*ホセ・ジェイムズによる幻のコルトレーン・カヴァー「Equinox」世界初CD化追記〜2008年に企画・監修した書籍『ムジカノッサ・ジャズ・ラウンジ』のために書いた文をブログにUP。願いは叶いました→http://musicaanossa-since1999.blogspot.jp/2012/06/equinoxdear-jc-atribute-to-john.html … 6月21日

*先日、久しぶりに音楽データのバックアップをとりました。まだシステムに慣れてなかった10年くらい前に、全てをロストしたことがあります。今おもえば大した量ではなかったのですが(たしか数千曲)、やはりショックでした。「まだ保存したことない」という方、とにかく母体とは別の場所にお早めに。6月26日

*Bar Musicオイルサーディン史上、最大級の真イワシに火を通しています。6月28日

*カルヴァドスをベースにした、オリジナル・カクテルができました。6月30日




ジョン・コルトレーンのトリビュート・コンピレイション『Dear J.C.』(ユニバーサル)。ホセ・ジェイムズによる幻のカヴァー「Equinox」。封印は、ついに解かれたのです。

Back Issu
2012 05| 2012 07